ChiefMeatさん

EDM(特に2step、グリッチホップ、エレクトロスウィング)大好き。

ChiefMeatさん

ChiefMeatさん

meatfighter

EDM(特に2step、グリッチホップ、エレクトロスウィング)大好き。
動画師様・絵師様常に大募集中です!
スカイプ:chiefmeat
twitter : ChiefMeat

もっと見る

依頼受付中

【期間限定】無償にて、受け付けます。曲数、曲の長さ、雰囲気等は応相談。お受けする作業量によっては手間賃を文面によるお互いの了承のもとで、頂く場合があるかもしれません。

最終更新日時:2017/08/23 20:50:25

ピアプロバッジ

SNSアカウント

フォロー(23)

  • ねるにー
  • フノフキ
  • そつなく
  • チムチム
  • 真理歪(まりわい)
  • U35
  • 旡衣
  • なゆた
  • うずら
  • Mocha
  • 沌介
  • バロン

フォロワー(53)

  • Albino(ある)
  • bakugaman
  • D3ZaSyoku
  • 切身魚
  • ゆずか
  • highbridge_
  • 猫山のえる
  • キルロイ
  • snkmiku
  • chibikarla
  • BrainCloud(脳雲)
  • わがちゃ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Just Say Good-bye [日本語訳]

Just Say Good-bye(歌詞日本語訳) [作詞作曲] Chief Meat [歌] 結月ゆかり(歌)、初音ミク(ラップ) ---------------------------------------------------------------- [ミク・ラップ] よう!調子はどう? Chief Meatの曲だよ。おいで、一緒に歌おう。 これは、あんまり強くはない女の子のお話。 ゆかりは紫の服を着るとシックだった。 みんなの中でも、ひときわ輝いて見えたものさ。 彼女は誠実な男性には縁がなくて、 よく、安っぽい男が彼女の嗚咽を聞いたりした。 奴らはやることだけやったら、さよならも言わなかった。 死にたくなった時、彼女はいつもこんな風に歌ったのさ。 聴いてごらん? ---------------------------------------------------------------- [ゆかり・Aメロ] もう好きじゃないの? なぜ、そんな風に出ていけるのよ? 私はただの、歩くお財布だったわけ? あなたの話し方で、息が詰まりそう。 なんだか、とても悪い冗談で、無理やり笑っているみたい。 ねぇ、思い出して。私が何を考えているか、わかる? あなたが気にかけてくれたり、分け与えてくれた時。 そんな時は、あなたは決して怖くはなかったのに。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ゆかり Bメロ] どうして、お互いに、変わってしまったんだろう? 私はあなたのお気に入りの、お人形さんではなかったかしら? お話にならないわ。 バレたからには、償ってもらうわよ。 男らしく、責任を取りなさいよ。 私が憎々しげに睨む、あの子達と会っていたでしょう? 気づいてないの?ゲームはあなたの負けなの。 せいぜい、ポケットに十分な賭け金が残ってるといいわね。 素寒貧?それはご愁傷様。 もうツケはきかないわ。 もう聞きたくない。 お願いだから、虫のいいことを言わないで。 いつか約束した通り、正直に言ってよ。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ゆかり サビ] ただ「さようなら」と言って。 今更、あなたに臨むのは、誠意だけだから。 泣かせてください。 私たちが見失ってきた夢は、とうとう壊れてしまったから。 二人とも、現実を見ないまま過ごし、 無為に歳だけ重ねてしまったね。 どうしてだったんだろう。ため息しか出てこない。 胸の痛みだけが、柔らかく私をさいなむの。 なぜ、なんて聞かないで。 多分、私たちは、ただ合わなかったのよ。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ラップ] あなたが残したものを処分していると、またため息が漏れてしまう。 ふと、あなたのシャツを手に取ると、あの子の香水が臭った。 胡散臭い態度で、想像はつく。 この部屋は、あなたにとって無数にあるホテル代わりだったのね。 叩き付けられた扉を見ては、メソメソと泣いてしまう。 自分が、いかにも安っぽい女のようで。 都合のいい保険なんかで、いたくはなかった。 倒れこんで、叫んだの。「殺せよ!」って。 ---------------------------------------------------------------- [ゆかり・Aメロ] 友達が電話をかけてきたから 大ゲンカしたと伝えると、 私を捨てたカレに、みんなもキレてくれる。 だけどそれも、ぶっちゃけ同情でしかないのよね。 わかる。どうせすぐに、もっとバズってるニュースを探すだろう。 自分の立場はわかるから、ただ、納得するしかない。 もうあきらめないと。 悲しみに擦り切れてしまう前に。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ゆかり Bメロ] 『なぜ、うまくいかなかったんだろう?』 私の弱い心で、その問いがこだまする。 『信じてあげられなかったからだ』 後悔はもう、忘れてしまわなければ。 叫べたらいいのに、と思う。 自分がどれだけ見えてなかったか、気づいたから。 彼との関係がどうだったか…。もう自分に素直になろう。 もともと、性格が合わないと知ってはいたんだ。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ゆかり サビ] 彼は「おはよう」とでも言うかのように、別れを告げた。 私は涙を見られたくなくて、きつく抱きしめた。 最後だから「迷惑をかけたわね」と、お礼を言って。 それはとても明け透けな嘘で、笑顔でいるのが辛かった。 なぜ?今でもわからないわ。 彼は私の嘘を見透かしている、と感じたからかもね。 なんだかとても、ハイな気分だった。 ひどい躁状態で、吐きそうだった。 私も、さようならと言った。 鼻をすすっているのを気取られないように、祈りながら。 なぜ、なんて聞かないで。 ただそうやって、私たちは終わったの。 その後しばらく、息抜きが必要だった。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ラップ] 腐ってるよりは…と、私は一服付けた。 気晴らしに白日夢でも見ながらね。 だって痛みがキツくて、叫びでもしないとやってられなかった。 独りで座っているの。 見てよ、このラリっぷり。 彼がいなくなって、子供みたいに呻き散らしてるの。 何日も寝てばかりで、この迷路からの出口を探したわ。 まるではぐれた女の子のようにね。 簡単じゃないってわかってる。 だから適当になんて、してられない。 絶対に会わなきゃいけない人が、どこかにいる。 ずるくなんてない人が。 やらなきゃいけないことは、わかってる。 だから指図なんかしないで。 さんざんな目にあってきたから、 ヒントがなくても大丈夫。 神様のお告げだっていらない。 だって私の人生は、私のものだもの。 朝、目覚めたら良い気分で、朝日を拝めたよ。 笑顔を浮かべてみたり、着飾ったりもしよう。 今日という一日は、私のもの。 やるだけやれば、なるようになるさ! ---------------------------------------------------------------- [ミク・ゆかり Cメロ] 過ぎ去った日々と、恐れる何もかもに別れを告げよう。 どんな風がいつ吹くかなんて、誰にもわからない。 だから、どんな悲しみも、手放してしまおう。 必要のない恥も、捨ててしまえ。 雲の向こうに届くほど大きく、声高く叫ぼう。 そうしたら、前を向こうよ。 もう十分に、泣いたでしょう? 相手にしてられない全ての嘘に、別れを告げよう。 唾を吐きたくなるほど、自分を偽らなくても良いから。 目を閉じないで。 起き上がろうよ。 ---------------------------------------------------------------- [ミク・ゆかり サビ] 覚えておくことね。 私は、別れを告げる。 誰かの庇護を必要とする、私自身に。 お願いだから、試させて。 救いようがないなんて、もう言わせない。 あなたも、私も、自分で自分をごまかしてきた。 でも、信念のない人生なら、死んだほうがマシなんだ。 やり過ごすのだって耐えてみせる。 たとえ、誰に拒絶されるとしても。 なぜ、なんて聞かないで。 私はただ、そういう自分でありたいの。 私は、別れを告げる。 目の前に立ちふさがる、すべての人に。 空を見上げたら。 いつも灰色なわけじゃないって、知ってるから。 黙ってなんか、いられない。 今日という日は、もう二度と来ないのだから。 恥ずかしがるのも、もうやめよう。 自分自身でありさえしたら、大丈夫だよ。 なぜ?だって、きっと「彼」はいるだろうから。 空を飛ぶような気分にしてくれる、誰かがね。 なぜ、なんて聞かないで。 それが、私の道なのよ。 そうであってほしいと、願ってるんだ。

同名の拙作を訳しました。あげたと思ったんだけど、あがってなかった笑
投稿日時 : 2021/06/28 13:06
▲TOP