るりうさん

るりうさん

luriu

るりう / luriu

十五才。音楽、映像、絵。ぐみと花。

I am luriu. 15 years old.
Create music, videos and illustrations.
GUMI and flower.

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCRAEtaJdd_UID9Wyqs3Q_8g
niconico https://www.nicovideo.jp/user/87705822
Twitter https://twitter.com/tarako_pasta0
coconala https://profile.coconala.com/users/1639186
piapro https://piapro.jp/luriu
TwitCasting https://twitcasting.tv/tarako_pasta0
BOOTH https://luriu.booth.pm/
pixiv https://www.pixiv.net/users/33062537

もっと見る

依頼受付中

作曲・編曲・作詞・調声(GUMI・flower)
https://profile.coconala.com/users/1639186

最終更新日時:2020/05/27 00:21:49

SNSアカウント

その他関連サイト・SNS

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=xwppqSTRKos
ニコニコ https://www.nicovideo.jp/watch/sm38590294

ぜんぶ / るりう https://twitter.com/tarako_pasta0​
うた / GUMI
こーらす / flower


123BPM

やみのばけものは、私の影に棲んでいる。
2平方メートルの空間に、閉じ込められていた。

たらーったらっ

君の居ない夜、明日を待ってる。
「灯りが点く迄、ずっと傍に居るよ。」

ただいま、おかえり。
私一人しか居ない部屋で、心の傷を癒す。
影が私を包んでいる。

クローゼットルーム。
黒に浮き出た目玉が私を見る。
ランドセル抱えて守った。
パパとママは何も知らない。

誰も居ない朝。
漏れる光にぶつかった影が、私を引き留める。

『今日は行かなくて良いんだよ。』
「君に何が分かるの?」
『ずっと君の傍で見てたからさ。』
「もう、いいんだよ。もう、もう。」

クローゼットルーム。
瞼重ねて、柔らかな光が焼き付いた。
傷一つ増えて隠した。
「お願い影よ。」

明日が来ないでと願う。
誰にも言えない事。

涙は消えて、明るい世界。
今日が終わったら、首を吊るそう。

もっとみる

投稿日時 : 2021/04/24 22:15

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP