匿名さん

匿名さん

kuro10

(プロフィールはありません)

ピアプロバッジ

フォロー(18)

  • カラスヤサボウ
  • レタスP
  • にお
  • koushirou(卑屈P)
  • じん
  • えぬぃ
  • kouhei
  • すこっぷ
  • サイオナP
  • U-ta/ウタP
  • はりー
  • DATEKEN

イチオシ作品

舞い散る花弁

ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 人を呪わば穴二つ。 落ちる穴は二つでも落ちる相手は 呪われ呪った人と限らず。 僕は只今穴に居る。三途の川で賽の河原 おババが僕の服を剥ぎ取る。 「難儀な奴じゃ」 と言い放しケラケラ笑う。僕も嗤う。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 呪った相手なんて興味ない。 もう一つの穴に落ちた奴にも興味ない。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 人を呪わば穴二つ。 落ちる穴は二つでも落ちる相手は 呪われ呪った人と限らず。 ふと見れば、少女が積み上げた石を鬼が蹴り壊す。 泣き崩れるかとおもえば。 「もう一度だもん…」 小さく小さくキラキラした目で呟いてた。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 僕は、その少女の手を取り走り出す。 引っ張られて引きずられてた少女もいつしか僕の手を握りしめてた。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 鬼が追いかける。 逃げ場なんてないさ。目が霞むのは、霞かかる闇夜のせいだろ。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 地獄も現世も変わりゃしない。 少女の手のぬくもりが、霞んだ理由なんて知らない。 でも暖かい、暖かい。暖かい。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 走り抜けて抜けたら闇夜に光る千年桜。 ひらひら舞い散る様に僕らを見てた。 ケ・セラ・セラーケラケラ嗤う笑えや笑え。 人を呪わば穴二つ。 落ちる穴は二つでも落ちる相手は 呪われ呪った人と限らず。 地獄も現世も変わりゃしない。笑えや笑え。舞い散る花弁が頬を優しくつつんだ。

歌詞の前のネーム?
投稿日時 : 2012/04/11 02:14

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP