姫紗羅さん

姫紗羅さん

kisara_kisano

IA

ピアプロバッジ

フォロー(2)

  • †姫紗乃†
  • きゅーぶ

フォロワー(1)

  • †姫紗乃†

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

ループの街

ループの街 早朝 僕はいつもは眠っている時間に 目が覚めてこう思う 「嗚呼、またこの日がやってきたのか」と 呟いて再び眠りにつく いつもは眠っているはずなのに いつも早朝に起きるおかげで寝不足な僕 きっと今日も君に会えない 今日は数千回目の“今日” 君は僕よりもずっと幼くて 君が生まれた時僕は君をそっと抱きしめていた きっと君は今もこの空の下にいるんだろう だけどそれは“ココ”じゃない“ココ”はおいて行かれた街 いつも笑ってた君は“昨日”街を出た 僕らの“昨日”は“今日”で僕らの“明日”も“今日” “今日”の前の“昨日”君は街を出た 僕らは行けないんだ “今日”のループの中 ☆僕らは君が去って ずっとループの中  僕らは出られないし 君も戻れない  君が去った翌日 ループは始まった  君のことを想う 僕の想いとどけて 僕は街の外何も分からない 君が向かった場所に僕はもうきっと行けないだろう きっと君は今もこの空の下にいるんだろう だけど君は“ココ”にいない“ココ”は時の止まった街 いつも笑ってた君の笑顔はもう見れない 君の無邪気な笑顔もう一度だけ見せて あれからどれだけの年月流れたんだろか もう分からないけれど 君はどうしている? 君は月日が過ぎて 成長したんだろう 僕らの時は止まり 変わることはない 君は今この瞬間 どこにいるんだろう 上空に吹く風よ 僕の想いとどけて ☆repeat ある日この街の時間は再び流れ始めた 何があって始まり何があって終わったのか 何となく予想はつくけど あえて言わないでおこうと 僕はひとり君の前で こっそりそう思った 黄色い髪揺らして僕の方に駆けてくる 成長した君の姿と無邪気なその笑顔 青い髪風に揺れ 黄色い髪をなでて このままもう二度と離れたくないと思う

投稿日時 : 2010/12/11 16:49

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP