【カイメイ】恋扉桜【短編詰め合わせ】 > すべてのバージョン(3)

  • 【カイメイ】恋扉桜【短編詰め合わせ】

    現在のバージョン

    2012/04/13 02:13:29

    【恋】君の熱
    幼い頃、俺は病弱だった。
    今ではその面影は微塵もない健康体だけれど、中学校に上がるくらいまではしょっちゅう熱を出して寝込んでいて、両親が共働きだった俺の面倒を見てくれたのはいつも彼女だった。二階で向かい合わせの部屋だった俺たちの部屋は屋根を伝うと簡単に行き来が出来るようになっていて、お互いのために窓の鍵はいつでも開いていた。

  • 【カイメイ】恋扉桜【短編詰め合わせ】

    バージョン:2

    2012/04/13 02:10:00

    【恋】君の熱
    幼い頃、俺は病弱だった。
    今ではその面影は微塵もない健康体だけれど、中学校に上がるくらいまではしょっちゅう熱を出して寝込んでいて、両親が共働きだった俺の面倒を見てくれたのはいつも彼女だった。二階で向かい合わせの部屋だった俺たちの部屋は屋根を伝うと簡単に行き来が出来るようになっていて、お互いのために窓の鍵はいつでも開いていた。

  • 【カイメイ】恋扉桜【短編詰め合わせ】

    バージョン:1

    2012/04/13 02:04:28

    【恋】君の熱
    幼い頃、俺は病弱だった。
    今ではその面影は微塵もない健康体だけれど、中学校に上がるくらいまではしょっちゅう熱を出して寝込んでいて、両親が共働きだった俺の面倒を見てくれたのはいつも彼女だった。二階で向かい合わせの部屋だった俺たちの部屋は屋根を伝うと簡単に行き来が出来るようになっていて、お互いのために窓の鍵はいつでも開いていた。

▲TOP