みわみみさん

音楽もイラストも作れないので自分で撮った写真を素材としてアップしています。

はじめまして、みわみみです。 > ブクマでつながった作品

はじめまして、みわみみです。

初めまして、みわみみです。
このテキスト作品を使えば皆さんにメッセージを伝えられるんじゃない? と思って書いてみたのですが、規約違反にはならないですよね?

ミクのことは発売前から知っています。
当初はボーカロイドというものを知らない人が大半で、『初音ミク』というソフトが発売されるということで新ジャンルギャルゲーと思っていた人が結構いたことをよく覚えています。
そしてよくわからないままに購入、
そしてインストールしてみたら「なんじゃこりゃー!?」
そしてボカロの実態が浸透してきたらきたで「俺だけのミクたん☆」と作曲もしきらないのにミクソフトを買う人も続出しました。

・・・
かくいう私もそのうちの一人になりかけ、たまたま買った、いや、正確には同梱されていたクリスマスソング特集のCD欲しさに買ったDTMマガジンに付属されていた体験版ミクソフトで「ああ、到底無理だわ、これ」と思い知ってミク本体購入を踏みとどまった一人だったりします。

発売前からミクを知っていたと偉そうなことを申し上げましたが、正直、歌ってくれるソフトというのがどうしてもピンとこなく、ようやく理解したのはブログに貼りつけることができる『初音ミクプレイヤー』のおかげでした。
ブログに貼りつけるスキンのようなソフトで、スキンのプログラムを作られた方がチョイスした曲をワンクリックで聴けるという優れもので、スキン上部に「現在100曲歌えます」と表記がでて、「100曲も歌えるなんて凄い!!!」と感動したものです。
そのピックアップされた曲の中で『【空の上に飛べる初音ミクUnlimited Skies】』という曲がありまして、それが大変好みで「これは素晴らしい!!! もっとミクの曲を聴きたい!」と思ったのがミクにハマるきっかけでした。
それ以来、基本的に今はなき日刊ボーカロイドを中心として曲を聴き漁りミク曲、ボカロ曲、今はUTAUなどに至るまで幅広く聴くようになりました。

そうしてボカロ曲を集める日々を送っていたわけですが、むくむくと「聴くだけではなくボカロに何がしか携わりたい」と強く思うようになったわけです。
しかしながら、作曲はできない上にカバーですらDTMマガジンの体験版ですでにボカロは挫折済み。
さらにはイラストを描こうにも絵心も全くない。
作詞も・・・やったことない。
どうやってもボカロに携わることは無理だ!!!
と思ったのですが、やはり諦めきれない。
そこで思い付いたのが「写真を撮って、誰かに動画の背景にでも使ってもらえないだろうか?」でした。
写真は多少前から趣味で撮ってはいたのですが、正直腕前もたいしたことないのですけど、「ピアプロでの写真の投稿は非常に少ないのでレアリティでちょっとは需要あるかも?」と思って始めてみることにしました。

これが私がピアプロを始めた理由だったりします。

私がミク様と出会ってからピアプロを始めるまでの経緯です。

投稿日時 : 2015/10/31 00:47    投稿者 :みわみみ

ヘルプブクマでつながった作品とは?
▲TOP