(青夏)のれんさん

「のれん」だけだとニックネーム登録できなかったので昔の名字引っぱり出し。

ハクへの「アナザー:ワーストイズマイン」 > ブクマでつながった作品

ハクへの「アナザー:ワーストイズマイン」

世界で一番おひめさま
君のこと僕はそう思っているけど?

その一
いつも空回りだけど頑張ってるとこ
その二
ちゃんとネタを歌いきるとこ いいね
その三
きみの一言は三つ以上怒られてからってとこ
気づいたら放っておけないよ なにかしたい!

べつに 面倒なんて思いやしないよ
キミの笑顔が見たいだけ とびきりかわいい顔

世界で一番おひめさま
気が付いてる だからね
我慢しすぎはよくないよ
僕にも聞くぐらいはできるから
何だっけ 君がよく行く居酒屋
今日おごるよ

欠点?8割は考えすぎ
自虐はほどほどにしてね
あのね?愚痴るのはいいけど飲みすぎ ちょっとぉ…
うん、ごめんね あまり呑めない けどつき合わせてよ
デザートでもいい?
僕の料理目をそらし小声で「ごめんなさい」って

べつに 面倒なんて思ってないんだよ
だから もう少し頼って欲しいんだ僕のことを

目指すは君のためのおうじさま
腕力も甲斐性も
たぶん平均以下だけど
それでも君のためにおうじさま
大丈夫! おごる程度は稼げる

ぜったいキミはわかってない! わかってないよ……

過剰なまでの自己嫌悪も
突然すぎる八つ当たりも
みんな みんな 受け止めるのは
頼れる男と思われたくて
フラないでくれ 告白前に
僕は後悔しないよ

当然だろ だって君のこと

世界で僕だけのおひめさま
ちゃんと見ているよ ずっとそばで護りたい
おしゃれに気を遣う 最近 でも まさか
「好きかなと思って」 そう言って下を見る君
…その気持ちがイチバンだよ

『デレたハクで「ワールドイズマイン」』の
相手視点で替え歌してみました。やっぱりタイトル募集中。
カイハクのマイナーさに絶望した!

投稿日時 : 2008/09/28 01:52    投稿者 :(青夏)のれん

ヘルプブクマでつながった作品とは?

語り部のマヨイガ

語り部のマヨイガ
ようこそいらっしゃいました。このたびお聞かせするのはとても美しい魔女の物語です。
山の麓の森の置く深くに青く長い髪を持つ魔女が住んでいたそうです。魔女はとても美しく、その姿を見た者は誰しも魔女に恋してしまうそうです。麗しき魔女の歌声を耳にしたが最後、魔女の虜となった迷い人は誰一人として帰らなかったそうです。
ある時、また一人迷い人がやってきたそうです。その迷い人は、金の髪をひとつに束ねた少年だったそうです。そしてその迷い人は例の如く青い髪の魔女に出会い、恋に落ちたそうです。迷い人は魔女と共に楽しく日々を過ごしたそうです。魔女と過ごすうちに迷い人が虚ろに思い出すのは痛みと衝撃、鈍っていく体の感覚、そして、泣き叫ぶ大切な人の声。つまり、死ぬ間際の記憶でした。ですが、迷い人はその記憶すら忘れてしまったそうです。そして、二度と帰る事無く歌を歌う魔女の傍に居続けたそうです。
 山の麓の森の奥深くたった一人で魔女が住んでいたそうです。時たま、人は訪ねてくるのですが、生きている人間は一人として訪ねて来ることは無かったそうです。迷い人は自身の命が尽きたことに気づかぬまま、魔女の傍に留まり続けたそうです。そんな迷い人のため、魔女は延々とたった一人で歌を歌い続けたそうです。

文鳥さん

文鳥さん

2009/04/03 12:35

▲TOP