タグ一覧 > タグ『小説第一回』の作品

  • サンドリヨン「第一話 王子」(独自解釈小説) odaniさん 閲覧数:1,530
    2009/11/14
    11:54

     なんて素敵な方かしら。
     彫像のように美しいお顔。優雅な身のこなし。慈しみ深き眼差し。
     こんな男性にワルツを誘われれば、どんな女の子の心も蕩けてしまう。

  • カンタレラ <カイメイ> 第一話 りとさん 閲覧数:1,068
    2010/05/17
    09:58

    この小説は言わずと知れた名曲、カンタレラのMEIKOバージョンと合わせてみたを小説化したものです。
    カイメイ前提ですが、ミクメイ要素も含ませるつもりです。
    MEIKO=メイリーナ、KAITO=カイザレです。

  • 【レンネル小説】少年は嘲笑(わら)われる。#01 時刀 純(邪界ニドヘグ)さん 閲覧数:802
    2010/11/14
    11:00

     いったいどこから狂ってしまったのだろう・・・
     初音先輩に告って見事に玉砕したあの時か・・・いや、先輩の返事がどうであれ、それ以前に俺が告白してもしなくても、この事態にはおちいっていたに違いない。あいつだ。すべてはあいつが俺の日常に侵入した時から狂いはじめていた。あいつはいつからこうなることを考えていたのか・・・この現状さえもあいつにとっては通過点にすぎないのか・・・。
     ・・・先輩だけにはこれ以上迷惑をかけられない。俺と関わったばかりに先輩は傷ついた。きっと今も怯えているのだろう。オーバーに聞こえるかもしれないけど、本当に初音先輩は学園のアイドルだ。俺はバカだしチビだし、とても先輩とはつりあわない。そんなことはわかってたけど、それでも自分の気持ちに決着をつけておかないと先に進めない気がして、俺は身の程もわきまえず先輩に突撃した。好意を寄せられることに慣れているはずの先輩は、意外にも俺の唐突な告白に戸惑いの色を見せ少しばかり沈黙。やがて、やや音域の高い、それでいて落ち着いた声で一言「ごめんね」と呟いたあのときの先輩の、申し訳なさそうな姿は、それでもやっぱり綺麗で、可愛くて、今もあのうつむいた表情が、まぶたの裏に焼き付いて離れない。

  • 【勝手に解釈】どうぞ、気を付けて。 第一話 桜宮 小春さん 閲覧数:791
    2009/06/17
    12:47

    ああ、そこの貴方。
    お訊きしたい事があるのです。
    貴方には、好きな人はいますか?

  • BeastSyndrome -0.prologue- 安酉鵺さん 閲覧数:624
    2010/06/20
    17:39

    それはある研究所で生まれた。
    『どんな傷も病も一瞬で治してしまう奇跡としか言い様の無い薬』
    開発者の一人はこう言った。

  • 【亜種注意】―Accident― 第一話 桜宮 小春さん 閲覧数:599
    2009/04/23
    15:21

    最初は、ただの気まぐれ。
    たまたま従兄弟の家の近くに用事があって、たまたま気が向いたから会いに行った。
    連絡も入れずに突然行ったものだから、彼はやはりウザそうにしてた。

  • DollsGame-1.スノードロップ- 安酉鵺さん 閲覧数:245
    2010/07/23
    09:38

    小さな頃から夢を見ていた。多くを望んでた訳じゃない。ただ、誰かに此処に居ても良いと言って欲しかった。私が必要だと言って欲しかった。たった一人で良いから…私は…。
    「浬音!」
    「あ、は、はい!」

  • コトダマシ-1.じゃ、行きますか。- 安酉鵺さん 閲覧数:220
    2010/10/08
    16:09

    …――時刻、AM.7:00。場所、人通りの多い駅前広場、モニュメントのベンチ。設定、監視モード、カメラ及び集音マイク、良好。天気、雲一つ無い晴天。実験開始――…
    『ねぇ、本当にこれで判るの?子供や女性ばっかり集まりそうな気もするよね。』
    『男でも居るかも知れないじゃないか!一々煩いよ!』

  • 『シューターの憂鬱』第一話“再会” しんせつさん 閲覧数:94
    2010/10/15
    13:54

    【シューターの憂鬱】
    第一話“再会”
     人は見た目で判断しちゃいけない。

▲TOP