タグ一覧 > タグ『唄音ウタ』の作品

  • 「ツキノカケラ」小説/エピローグ 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:2,947
    2020/07/27
    16:31

    「起きて。起きて、ミーク。時間だよ」
     空中に浮いてるみたいな夢を見ていた私は、姉の声で目を覚ました。
     そして、自分の状態に絶望した。映画の途中で眠り込んでしまったのだ。

  • 「ツキノカケラ」小説/第三話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:1,127
    2020/07/22
    19:22

     晴れ渡って居てくれちゃ困る船出の日は、風の心地好い曇り空だった。
     錬を含めた5人の青年達が、数週間分の水を持って、舟の旅に出た。モーターやスクリューなんてまだ作れない私達の技術では、先住民が船頭になって、乗組員達がオールで舟をこぐ。
     食料は、道案内をしてくれる先住民達が魚を採ってくれるそうだ。

  • 「ツキノカケラ」小説/第七話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:1,099
    2020/07/26
    13:54

     第二期移住民の宇宙船で、私達第一期移住民はテレビモニターを観ていた。
     海中人達は、錬達の働いている鉱山の同族と連絡を取って、公的にも「鉄工所建設」を認めた。
     私が先日提供したヘアピンから、「鉄」がどんな物質か、大体の予想がついたのだ。

  • 「ツキノカケラ」小説/第五話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:1,023
    2020/07/25
    16:13

     この星の時間で、約6ヶ月を経て、私とメイさんは自分達の島に到着した。
     ウェリア海峡ほど浮力のある水が得られる場所じゃないので、遠浅の海岸の手前で「天空を引き裂いた船」の移動を止め、停泊させた。
     救命ボートで浅瀬を移動したけど、スクリューの事を忘れてた。

  • 「ツキノカケラ」小説/第八話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:967
    2020/08/06
    17:34

     懐かしく思い出される過去の出来事ほど美しいものはない。美化されているなんて言われても、私の心の中には、常に共にあった「使命」と「友人達」の思い出がしまい込んである。
     いつか、この遺書…いいえ、日記を、「ミライ」の子供達が読んで、この星に託された私達の命と、その中で在った様々な出来事を語り継いでくれること願っている。
     私も、だいぶ年を重ねた。昔金色だった髪が、真っ白になるくらいに。

  • 「ツキノカケラ」小説/第六話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:717
    2020/08/07
    22:51

     私達が乗って来た宇宙船は、今度こそ本当に「鉄の塔」と化してしまった。
     もう、モールス信号すら送るエネルギーはない。壁に備えられた光発電のデジタル時計だけが、律義に地球の時間を刻んでいる。
     私達地上人は、海に浮かぶ第二期移住民の宇宙船にある「貨物」を、改めて調査した。

  • 「ツキノカケラ」小説/第四話 一つのテーマから、自分の思う作品を作ってみませんか? 閲覧数:579
    2020/08/04
    09:23

     アンドロイド達は、乗客の荷物を破棄することを拒んだが、私達は、火器を持った者達がこの星に住む事を拒んだ。
    「何故、銃を持っていてはいけないのですか?」
     アンドロイド達は聞いてくる。

  • Transitory days 迷夢さん 閲覧数:550
    2012/09/19
    10:01

    ≪Music:えいてる 様≫
    <A>
    何処までゆくの?

  • 「VOCALOID HEARTS」~第22話・狙われた少女~ オレアリアさん 閲覧数:534
    2015/11/06
    18:09

    「連続暗殺事件…物騒な世の中」
     唄音ウタことデフォ子。MARTで支援を受けて社会復帰を果たしたウタは、小さな広告店でうだつの上がらない毎日を送っていた。基本的にやることといえば、街中で昼前から夕方まで延々とティッシュ配り。彼女は正直、そんな仕事に満足はしていなかった。クールで無気力、それでいて人前に晒すことのないサディエストさを持った彼女にとっては、余計に。
     しかしここまできて、ようやくまともな職を掴んだウタは、再びカイトの世話になるわけにはいかないと思い、贅沢は言えなかった。そうして今日も変わらず長く感じる昼休憩の合間に、自分のデスクに弁当を広げて新聞を読んでいた。15歳にはあまり見られない光景だが、カイトに「日頃から新聞を読め」と言われていたので、その習慣が身についているようだ。テレビ番組覧の裏には、連日この¨暗殺事件¨について大きく報道されていた。

  • 「VOCALOID HEARTS」~第4話・住処の街並み~ オレアリアさん 閲覧数:486
    2013/08/16
    17:48

     3月10日の昼前。MARTの総長・カイトと、鏡音レンと新しくやってきた鏡音リンの3人は、東京にある新宿の交差点を歩いていた。MART周辺の案内を兼ねた、近辺の巡回をするためである。
     田舎町からやってきたリンにとっては、何もかもが新鮮だった。特に最新のファッションなんかは、まったく未知の世界だった。さすがは首都だけに周りはたくさんの人に加え、アンドロイドだらけである。
     この世界で発表された情報によると、人口密度ならぬアンドロイド密度は、東京23区だけを見ても人間の3分の1は確実に超えていると、何処かの偉い人が言ったとか言わなかったとか。

  • 「VOCALOID HEARTS」~第23話・闇の兆し~ オレアリアさん 閲覧数:473
    2013/12/25
    11:17

     唄音ウタ。愛称はデフォ子と呼ばれる、15歳の少女。カイトからの支援で就職した広告会社で、いつもと変わらない退屈な日々を過ごしていた彼女に、突然「アンリ」と名乗る謎の女性から警告の電話がくる。その直後、アンドロイド平和統括理事会の査察部隊・トリプルエーの議長¨健音テイ¨が現れる。ウタは部屋を変えて息を潜めるが、思いも寄らぬ事態が起こり、自分の存在を悟られてしまう。だが、偶然近くにあったロッカーを発見し、そこへ隠れることにした。
    「唄音君、そこにいるのか…あれ?」
    「いましたか、社長さん?」

  • 【トークロイド】むしばきん(台本) 栗餅おけらさん 閲覧数:253
    2011/04/06
    00:23

    レン:「リン、歌の練習すんぞ」
    リン:「うん。虫歯痛いけど頑張る!」
    レン:「え……リン、お前誰と……」

  • ボカロ姫(仮称) Sadayukiさん 閲覧数:189
    2013/03/09
    22:52

                      場面1
    ミク  : どうしたの!? 大丈夫? 
    女の子 : ...

  • 【唄音ウタ】倫理エスケープ 大塩杭夢さん 閲覧数:157
    2013/08/30
    22:31

    朝の日に起こされて
    気分は下の中くらい
    楽しい夢の記憶が

  • 玩具屋カイくんの販売日誌(20)テトさん・ウタちゃんでぬいぐるみ tamaonionさん 閲覧数:131
    2009/08/28
    22:44

    ある日の午後。
    カイくんと一緒にお店の売場に出ていた、アルバイトのミクちゃんは、
    さっきからお店の中を歩いている女の子が、ちょっと気になっていた。

  • ムーンサルト・バックフリップ 月(つき)この手だけは離さん 閲覧数:98
    2019/07/05
    00:21

    作詞作曲 月(つき)
    歌 唄音ウタ(デフォ子)
    空を切って放たれた 狂った世界でラッパを吹いてた

  • スワール 歌詞 suyamomiさん 閲覧数:68
    2018/03/07
    06:43

    ふらりとこの世界歩きながら
    得たものなんて拙いもの
    まだまだ、只生きてるだけで

  • New Power Generation 月(つき)この手だけは離さん 閲覧数:67
    2018/06/28
    23:18

    作詞作曲:月(つき)
    歌 重音テト 唄音ウタ 桃音モモ
    I feel like I can do anything(なんでも出来る気がする)

  • 【歌詞】Snow Princess b1n4ryさん 閲覧数:61
    2020/04/17
    23:26

    125年の雪が
    この世を白く染めた
    落ちる雪の結晶たちが

  • Starless feet.デフォ子 プロジェクトHgOさん 閲覧数:57
    2019/04/27
    20:34

    拒離ってどれくらい?
    明確な数字で表せるけど
    君は思わない?

  • アトミック・ファイヤー 月(つき)この手だけは離さん 閲覧数:46
    2018/03/23
    23:00

    作詞作曲:月(つき)
    歌 唄音ウタ(デフォ子)ゆっくりしていってね!!!(SofTalk)
    スリープしたヨーヨーと右手とのまんなかあたりを左手ひとさし指で持ち上げ、ヨーヨーのすぐ上を右手人差し指で叩きストリングにヨーヨーを乗せる。

  • ガラマの宴 月(つき)この手だけは離さん 閲覧数:37
    2018/06/28
    23:20

    作詞作曲:月(つき)
    歌 重音テト 唄音ウタ 桃音モモ
    晴れのち雨降り曇り空

  • てくてく☆テクノポリス 繭00さん 閲覧数:34
    2012/05/06
    14:18

    てくてく☆テクノポリス
    「あひみての のちにくらぶれば」
    てくてく☆テクノポリス

  • さよならゴースト歌詞 clipさん 閲覧数:33
    2019/08/15
    01:09

    誰もいない道歩いていたら
    辿り着いた墓標
    そこに刻まれたもらった名前

  • START THE RIOT 月(つき)この手だけは離さん 閲覧数:31
    2020/04/07
    00:07

    作詞作曲:月(つき)
    歌:デフォ子(唄音ウタ)
    日々 坦々 Niceな日常

  • モモゲイザー 月(つき)この手だけは離さん 閲覧数:30
    2020/05/23
    23:37

    作詞作曲:月(つき)
    歌:桃音モモ、唄音ウタ(デフォ子)
    Good day 夢見た世界へ

  • 茜色プレリュード Nextrair_低浮上さん 閲覧数:26
    2018/08/30
    19:33

    なんでだってさ、笑われたって
    正直者で、馬鹿にされてた
    一人ぼっちで、見た夕焼けは

  • せかいがまわる さうす SouthSoilHomeさん 閲覧数:22
    2021/03/12
    22:32

    まわる せかいがまわる まわる まわりつづける まわる せかいがまわる まわる
    そらはあおい くもはしろい はるにであい なつはあつい
    あきにわかれ ふゆはさむい くりかえしてる くりかえしてる

  • さよならシスター Nextrair_低浮上さん 閲覧数:22
    2018/08/31
    19:36

    午前四時に僕は旅立つ
    朝日はまだ上らぬ頃に
    まだみんなが寝ている時に

  • 過去の咆哮 豆腐と盾さん 閲覧数:20
    2021/09/17
    00:14

    小生、ガキの頃ですが 野蛮な猿と違いなくて
    壊せるものは壊して 奪えるものは奪った
    挙句、悔いなく生きたつもりが 何故かこんな歌を書いて

  • 隠蔽(歌詞) E-RAMさん 閲覧数:20
    2021/03/16
    08:26

    「隠蔽」
    [Music]E-RAM
    [Vocal]唄音ウタ

  • 自暴自棄でもいいだろが!!(歌詞) E-RAMさん 閲覧数:19
    2021/03/13
    19:51

    「自暴自棄でもいいだろが!!」
    [Music]E-RAM
    [Vocal]重音テト,唄音ウタ

  • 夢みたいな ながさん 閲覧数:18
    2020/12/11
    19:40

    つかめぬ指の先を なぞって醒めたら
    再び目をつむるまでの瞬きを集める
    いくつかならば少し 自分を知っている

  • Drop out 豆腐と盾さん 閲覧数:15
    2021/09/17
    00:02

    幽々たる街を抜けて行方不明にでもなりたい
    探す人は誰もいない 誰も居ては欲しくない
    酸性雨はこの私を溶かしてくれるのでしょうか

  • 心月 豆腐と盾さん 閲覧数:13
    2021/09/17
    00:21

    陽は眠り 空に朧ぐ丸く輝いた月が落ちて
    星が散った 黒い海に 水月が化けしクラゲ 凪に浮く
    逃げるように 誘うように 夜空を泳いている

  • 徒花 豆腐と盾さん 閲覧数:1
    2021/09/18
    14:48

    忘れてしまったの 青い日々の事
    雨に濡れても これ以上 見れぬ伸長
    枯れる緩やかに 覗きたい日輪

  • 羅心盤 豆腐と盾さん 閲覧数:1
    2021/09/18
    14:37

    故郷の坂を下る
    鼻歌で夢を語りながら
    覗く コロンブスのレンズ

▲TOP