タグ一覧 > タグ『初音ミクオ』の作品

  • 【裏表ラバーズ】表裏一体の恋愛感情 1【自己解釈】※改訂版 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:1,742
    2011/07/31
    12:47

    梅雨明けによる鬱陶しい位の気温で目覚めた。
    全く、梅雨明けするのも早すぎる。
    異常気象もここまでイっちゃったらそろそろ終わりも見えてくるんじゃない?

  • ロミオとシンデレラ 第三話【クオの困惑】 目白皐月さん 閲覧数:1,715
    2011/07/21
    18:44

     その日の昼、ミクからメールが入った。「放課後ちょっと相談したいことがあるから、いつもの喫茶店に来てね」と書いてある。一緒に住んでいるんだから、わざわざ俺を呼び出さなくてもいいと思うんだが。
     ミクは俺の従姉だ。俺の両親は現在仕事で海外赴任中で、俺は父親の兄である、ミクの父のところに中三の時から預けられている。同い年のミクは、外見はすごく可愛い。いや実際、そこらのアイドルなんか目じゃないぐらいに可愛い。スカウトが来ないのが不思議なぐらいだ。でも性格の方はというと……。
    「あっ、クオ!」

  • 犯罪じゃないよ? 3 翔破さん 閲覧数:1,606
    2009/11/29
    21:45

    ・まさかのミクオ登場。派生キャラが苦手な方はご注意ください。
    邪魔だったら取り除けばよくない?
    <3.とりあえず登校>

  • ロミオとシンデレラ 第四話【まるでもの凄い鍛冶屋の中に】 目白皐月さん 閲覧数:1,603
    2011/07/25
    19:35

     劇場で足をくじいてから一週間が過ぎて、また日曜日がやってきた。もともと予定の入っていなかった日だし、足もまだ痛むので、当初は自宅で大人しくしている予定だった。けれど、ミクちゃんから「うちに遊びに来ない? 一緒にホームシアターで映画でも見ましょう」とお誘いが来たので、出かけることにした。
    「リン、出かけるのか?」
     出かける支度をして階下に行くと、珍しくお父さんがいた。お父さんは仕事が忙しいので、休日でも家にいることは少なかったりする。

  • 【修学旅行】君と過ごす三日間は【京都編】 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:1,546
    2011/04/23
    21:31

    「忘れ物はないの?」
    お母さんが今日何度目かの確認をしてくれる。
    1回言えば分かるのに・・・心配性め。

  • 七夕といえば短冊で短冊といえば願い事で願い事といえば例のアレ 絢那@受験ですのであんまいないさん 閲覧数:1,495
    2011/04/13
    21:04

     七夕。
     短冊に願い事。
     たくさんありすぎて選べない。だから!

  • ロミオとシンデレラ 第五話【クオの受難】 目白皐月さん 閲覧数:1,407
    2011/07/28
    19:51

     ミクが立てた「レンと巡音さんをくっつけよう大作戦」というのは、二人を同時にミクの家に呼び出して、話す機会を作ってあげよう、というものだった。
    「そんなんでうまく行くのか?」
    「絶対うまくいくわよ!」

  • ドミノ倒シ【自己解釈】 羅羅さん 閲覧数:1,391
    2011/09/16
    23:06

                 【ドミノ倒シ】
    「でね!すっごくかっこよくて!」
    あなたをみてるとなんだかいらいらしてくるの。

  • キャットフード 自己解釈 紅華116@たまに活動。さん 閲覧数:1,385
    2011/05/30
    21:36

     注意※クオミクです。
       ※作者が勝手に、doriko様の『キャットフード』を自己解釈した結果です。
       ※駄文です。

  • 12時の針と二人の距離 5【アドレサンス】 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:1,366
    2011/04/16
    11:06

    *Len side
    翌朝、僕は目を覚ました。
    リンは泣きながら寝たのだろう、涙の跡がついているし、買ってもらったばかりのはずのネグリジェもくしゃくしゃだ。

  • おまけ【鏡音誕生祭2009】 ミプレルさん 閲覧数:1,323
    2009/12/27
    23:24

    ※リンレンの誕生日ということでクオリンです(おい。「クオリン←レン」なのか「レンリン←クオ」なのかよく分かりませんが、兎に角リンが愛されていればそれでいいよ! なノリのお話をミク視点で3+1本(つまりは1本がかなり短い。
    亜種が苦手な方、クオが苦手な方、クオリンが苦手な方はバック推奨です。大丈夫な方のみお進み下さいませ。
    『苺』

  • 家族の消失 ―鏡音編⑧― juneさん 閲覧数:1,320
    2012/04/13
    19:07

    謎 
     
     

  • 【裏表ラバーズ】表裏一体の恋愛感情 2【自己解釈】※改訂版 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:1,207
    2011/07/31
    20:31

    「…まだ来ない…もう3ヶ月だよ…」
    女の子なら一度は悩まされる生理が来ない。
    中学生のときは不規則で2ヶ月止まっていたことがあるけど、私は高校生で、ましてや3ヶ月。

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第二話【ミクの興奮】 目白皐月さん 閲覧数:1,081
    2011/08/05
    23:36

     その日の朝、登校したわたしの目に入ったのは、信じられないような光景だった。何かって? リンちゃんが、同じクラスの鏡音君と話をしていたのっ! これが驚かずにいられますか!
     ……と言うと、大抵の人は「それのどこが信じられないわけ? 同じクラスなんだから話ぐらいするでしょ?」って思うかもしれない。けれど、リンちゃんに関してはそれはありえないのだ。何しろリンちゃんは、がちがちにガードが固い。リンちゃんの育った家庭を考えると仕方がないんだけど、とにかくもう固い。相手が男の子だとそれはもっと顕著で。わたしはリンちゃんと幼稚園の頃からのつきあいだけど、小学校高学年になった頃から、リンちゃんは自分からは、全く男の子と話さなくなってしまった。じゃあ、話しかけられた時はどうかって? 大抵は口ごもっちゃってまともに返事ができない。わたしの家には現在、わたしと同い年の従弟のクオ――これはあだ名で、本名はミクオ――が同居していて、リンちゃんが遊びに来た時にクオと顔をあわせることもあるんだけど、やっぱり話せずにいる。
     わたしがリンちゃんにおはようと声をかけると、鏡音君は自分の席に戻って行ってしまった。

  • 好きです、大好きです。No.2【小説】      向日葵さん 閲覧数:1,054
    2011/08/05
    16:57

    あぁ、あぁ、あぁぁぁぁ。
    どういうことなの、どういうことなのよっ…。
    ワカンナイ ワカンナイ ワカンナイ よぅ…。

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第三話【何故ならそれこそが恐怖だから】前編 目白皐月さん 閲覧数:1,048
    2011/08/07
    23:45

     土曜日の夕方。俺が自分の部屋で課題を片付けていると、携帯が鳴った。かけてきたのは……クオか。
    「もしもし」
    「よう」

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第三話【何故ならそれこそが恐怖だから】後編 目白皐月さん 閲覧数:1,038
    2011/08/07
    23:48

    「いやああああっ!」
     びっくりしてそっちを見る。初音さんが悲鳴をあげていた。あれれ。巡音さんも画面を見るどころじゃなく、初音さんを見ている。
     こんな反応するってことは、初音さんってホラーが全くダメなタイプ? クオ、お前、何考えてんだ。俺と巡音さんはどっちも唖然として、悲鳴をあげる初音さんを見ていた。

  • 【裏表ラバーズ】表裏一体の恋愛感情 3【自己解釈】 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:973
    2011/08/03
    10:26

    ※注意
    ・1と2は前の展開を改訂してあります。
     改訂版を読んでいないと矛盾点だらけになるのでご注意下さい。

  • ロミオとシンデレラ 外伝その三十五【君に捧げるガラスの靴】後編 目白皐月さん 閲覧数:972
    2012/07/17
    19:01

    「ねえ……このペンダントトップ、もしかして、靴の形をしていなかった?」
     巡音さんが遠慮がちに割り込んだ。靴? どうだったかな……。
    「壊れる前のは見てないから、わからない」

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第四話【ミクの不満】 目白皐月さん 閲覧数:955
    2011/08/07
    23:52

     わたしが立てた作戦は完璧だった。まず、わたしがリンちゃんを「映画でも見ない?」と言って家に呼ぶ。そして同じ日に、クオがやっぱり映画を口実にして、鏡音君を連れてくる。後はわたしとクオが喧嘩をする振りをして、二人だけ部屋に残して出て行ってしまうのだ。これで、リンちゃんと鏡音君が部屋の中で二人っきり、という、非常に美味しい状況ができあがることになる。
     クオはうまくいくわけないだろう、という態度を崩さなかったけれど、鏡音君を呼ぶことは呼んでくれた。なんでも、このために鏡音君の見たがっていた映画のDVDを買ったらしい。ありがと、クオ。
     わたしもリンちゃんに電話をかけて話をする。こっちは簡単だ。リンちゃんは基本的に、わたしの誘いは断らない。二つ返事でわたしの家に来ることになった。

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第七十話【ミクの願い】 目白皐月さん 閲覧数:953
    2012/07/12
    18:45

     リンちゃんの様子がおかしくなったのは、大学二年の終わり頃だった。「体調を崩したからしばらく休む」とのメールが届いて、それきり。わたしはお見舞いに行くとメールしたのだけれど、リンちゃんから「ごめんなさい、今、人に会える状態じゃないの」と断られてしまった。
     何が起きたの? また閉じ込められてるとか? でも閉じ込められているのなら、メールすらできないわよね……。そうこうするうちに、鏡音君からリンちゃん宛ての手紙が届いた。鏡音君が直接手紙を送ったら没収されてしまうだろうから、わたしを経由することにしている。わたしは別の封筒に手紙を入れ、リンちゃんの家まで届けに行った。手紙を渡すことはできたけど、やっぱりリンちゃんには会わせてもらえなかった。
     リンちゃんと会えないままに春休みになり、わたしの心配とストレスは最高潮に達した。一体何が起きているのか。また、自宅に押しかけてみようか。そんな矢先。

  • ロミオとシンデレラ 第八話【作戦会議中のクオ】 目白皐月さん 閲覧数:941
    2011/08/18
    19:26

     俺は、喫茶店でミクと向かい合っていた。言わずもがな、ミクに「作戦会議よ!」と引っ張り出されたわけなんだが。というか、何で喫茶店なんだ?
     ちなみに、作戦というのは言わずもがな、この前失敗した「レンと巡音さんをくっつけよう作戦」のことである。理由はさっぱりわからないが、ミクは未だに燃えているのだ。
    「とにかく、どうにかしてもう一回呼び出したいの。クオ、何かいい案ない?」

  • ロミオとシンデレラ 第二十五話【遊園地でのクオ】 目白皐月さん 閲覧数:921
    2011/10/20
    19:00

     とまあ、そういうわけで、俺たちは四人で遊園地に行くことになった。巡音さんは四人で行くという話を全然聞いていなかったらしく――ミクの奴、絶対わざと伏せてたな――呆然としていた。更に俺の方はレンに妙なことを言われたが、真面目に相手をすると俺が精神的に疲れそうだったので、適当な返事だけしておく。
     遊園地につくと、ミクはさっそく絶叫マシンに乗りたいと言い始めた。巡音さんの方は引きつっている。……さすがに、少し可哀そうな気もする。ミク、お前は本当に友達のことを思ってやってんのか? 単に面白がっているだけだったりしないよな? とはいえ、ミクに協力を約束させられている身なので、ミクの言葉を後押しする。これでまだ話がまとまらないようなら、俺が何がなんでも絶叫マシンに乗るぞと強行することになっている。……ミク、お前は鬼か。
     驚いたことに、レンはさっさと巡音さんの相手を引き受けてしまった。予定どおり……というか、ミクの作戦どおりなんだが……。あいつに一体どんな心境の変化があったんだ。

  • ロミオとシンデレラ 第六十五話【クオの苛立ち】 目白皐月さん 閲覧数:906
    2012/04/03
    22:47

     日曜の午前、俺はミクとゲームをしていた。受験生のくせに悠長なって? 普段はちゃんと勉強しているよ。これは、勉強の合間のささやかな息抜きって奴だ。
    「くそっ、また負けた」
     俺はコントローラーを放り投げた。ゲームとはいえ、負けるのは悔しい。

  • ロミオとシンデレラ 第五十六話【クオとサプライズ】 目白皐月さん 閲覧数:852
    2012/02/26
    18:39

     クリスマスに巡音さんが家に来ると言ったところ、レンは俺の誘いをあっさり承諾しやがった。……何から何までミクの考えどおりってのが、実に面白くない。
     ……クリスマスか。奇跡でも起きて、あの二人とっととくっついてくれないものだろうか。
     ミクはクリスマス準備に大わらわで、家の部屋を――さすがに全部じゃないが――盛大に飾り付けた。ものすごく気合いが入っていて、ちょっと怖い。ちなみに、俺も手伝わされた。

  • ロミオとシンデレラ 第十二話【クオの当惑】 目白皐月さん 閲覧数:845
    2011/08/29
    23:19

     その日の昼、ミクからメールの着信があった。見ると、「今日のお昼、一緒に食べない?」と書かれている。ミクからお昼のお誘いか……。
     ミクは大体いつも、昼飯は巡音さんと一緒に自分の教室で食べている。故に、俺に声がかかったということは、向こうに何か用事が入ったんだろう。……俺っていざという時のためのキープ君か? まあいいや。ミクに「いいぜ。中庭で待ってる」と返信すると、弁当箱と水筒を抱えて、俺は中庭に向かった。ベンチの一つにかけて、待つことしばし。ミクが、自分の分の弁当を持って姿を現した。
    「クオ~」

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第七話【作戦会議中のミク】 目白皐月さん 閲覧数:843
    2011/08/18
    19:32

     わたしは現在、クオと喫茶店で作戦会議の真っ最中。作戦というのは当然、リンちゃんと鏡音君の仲を親密なものにするためのものだ。
     同じクラスとはいえ、基本的に二人は全くといっていいほど話す機会がない。というより、リンちゃんはわたし以外と喋ることがほとんどないのよね。だから何としてでも、二人っきりにして、話をさせる必要がある。親密な関係になるのに一番必要なのはフランクな会話よっ。
    「とにかく、どうにかしてもう一回呼び出したいの。クオ、何かいい案ない?」

  • ロミオとシンデレラ 第七十八話【クオの想い】 目白皐月さん 閲覧数:835
    2012/07/12
    18:43

     大学二年の春休み。レンから、突然連絡が来た。いや、連絡自体はもともと取っている。連絡というか、いきなり電話がかかってきたんだ。しかも、今日本にいるという。
    「お前、いつ日本に戻ってきたんだ?」
    「……二、三日前」

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第十八話【ミクの奔走】 目白皐月さん 閲覧数:833
    2011/10/04
    18:42

     月曜の朝、わたしが教室に入ると、リンちゃんが鏡音君と話をしていた。見た感じだと、前よりもリンちゃんは打ち解けてきているみたい。……やったわ! クオにはお前の作戦全然効果なかったじゃないかとか言われたけど、なんだかんだで距離は縮まっていたのね。
     わたしがリンちゃんにおはようと声をかけると、鏡音君は自分の席に戻って行った。もう少し話をさせておいてあげた方が良かったかな。でも、声をかけないと、それはそれで不自然に思われちゃうしね……。さてと。
    「リンちゃん、鏡音君と何話してたの?」

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第十話【ミクの苛立ち】 目白皐月さん 閲覧数:833
    2011/08/29
    23:21

     月曜日、登校してきたわたしは、リンちゃんの席が空なのに気がついた。……いつも、わたしより早く来るのになあ。お手洗いにでも行っているのかな。
     自分の席に座って、わたしはぼんやりしていた。普段はリンちゃんとお喋りしている時間。ちょっと手もちぶさた。
     結局、始業のベルが鳴る時間になっても、リンちゃんは来なかった。お休み? 心配になったわたしは、昼休みにリンちゃんにメールを送った。ついでにクオに、お昼を一緒に食べないかともメールしておく。

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第二十二話【遊園地でのミク】 目白皐月さん 閲覧数:832
    2011/10/20
    19:03

     わたしの立てた作戦は、概ね成功したと言えるわ。リンちゃんも鏡音君も、遊園地に行くことをOKしてくれたし。クオは相変わらず「上手くいくわけないだろ」って態度だけど、それは教室の二人を見てないからよ。ちゃんと仲良くなってきてるんだから、後もうちょっとで、いい感じになれるわ。間違いない。
     リンちゃんの服を買うという名目で、わたしは久しぶりにリンちゃんとショッピングに出かけた。ミニスカートも薦めてみたけれど、残念ながらこれに関してはOKしてもらえなかった。うーん、残念。可愛いのに。
     日曜日、わたしは支度をして――髪は今回は全部結い上げた。機械とかに絡まったら危ないしね――リンちゃんたちが来るのを待った。ちなみに、リンちゃんにクオと鏡音君が一緒ということは話していない。だって、事前に話したら逃げられかねないもの。

  • 【裏表ラバーズ】表裏一体の恋愛感情 5【自己解釈】 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:831
    2011/08/16
    13:11

    朝起きたのは、ケータイが鳴ったからだった。
    「もしもし?」
    「ミク?ごめん、起こした?」

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第六十話【ミクの涙】 目白皐月さん 閲覧数:809
    2012/04/03
    22:49

     日曜日、わたしはクオと居間でゲームをしていた。例によって、音楽ゲームで対戦中。受験生だけど、たまには息抜きも必要だもんね。
    「くそっ、また負けた」
     クオがそう叫んで、コントローラーを投げた。……ふふん、連勝記録更新っと。

  • ロミオとシンデレラ 第三十八話【クオの後悔】前編 目白皐月さん 閲覧数:799
    2011/12/13
    20:07

     ……コウが巡音さんに一目惚れした時、俺は正直、コウのことも巡音さんのこともどうでも良かった。いや、嘘は良くないな。
     はっきり言おう。俺は巡音さんのことを不快に思っていた。巡音さんはミクの幼馴染で親友なのは知っているが、だからといって俺が好意を抱くわけじゃない。本人が俺を前にするといつもおどおどと自信なさげなのも、イライラする原因だった。訊かれたことにぐらい、はっきり答えろってんだ。かといって俺が声を荒げると向こうはびくつくし、ミクは俺に冷たい態度を取るし……。
     だからコウが巡音さんを気に入った時も、こいつが巡音さんに強く迫ったら面白いかもな、なんて軽い気持ちで考えてしまったわけだ。もちろん、本気で巡音さんがコウになびくかもなんて思ってたわけじゃない。ただまあ、巡音さんの性格を考えると、コウに強く迫られたらひどく困るだろうし悩むだろう。そうなったら、多少はイライラの解消になるだろうな、なんて考えてしまっていたんだ。今思うと、最低の考えだ。

  • アナザー:ロミオとシンデレラ 第四十四話【ミクとお見舞い】 目白皐月さん 閲覧数:786
    2012/01/27
    19:04

     月曜日、リンちゃんの席はまた空だった。またお休みかあ……心配になったので、メールを送っておく。ついでにクオにも、お昼のお誘いをかけておいた。
     昼休み、わたしが携帯をチェックすると、リンちゃんからメールが入っていた。「ごめんね、ミクちゃん。実は階段から落ちて入院することになったの。でも大したことないからそんなに心配しないで。それとできたら、鏡音君にもこのことを伝えておいてもらえる?」と書かれていた。階段から落ちて入院してるって……さすがのわたしも一瞬血の気が引いた。リンちゃん、もしかしてまた貧血でも起こしたのかしら。
     あ、でも、ちょっと待って。こうやって携帯でメールくれるぐらいだから、そんなに大きな怪我ってわけでもないわよね。わたしは、お見舞いに行ってもいいかどうかをメールで訊いてみた。大丈夫という返事が返ってくる。

  • ロミオとシンデレラ 外伝その三十五【君に捧げるガラスの靴】前編 目白皐月さん 閲覧数:785
    2012/07/17
    18:58

     注意書き
     これは、拙作『ロミオとシンデレラ』の外伝です。
     クオ視点で、本編七十八話【クオの想い】アナザー七十話【ミクの願い】より、数ヵ月後のクオとミクを書いたものです。

  • ロミオとシンデレラ 第四十九話【クオ、部活にて】 目白皐月さん 閲覧数:783
    2012/01/27
    19:02

     月曜の昼休み、俺はミクから、巡音さんが階段から落ちて、入院する羽目になったと聞かされた。
     階段から落ちただけならドジだなあ、で、済むが、入院となると大事だ。何だってまた、と思ったが、ミクも細かい話は聞いていないらしい。
    「そういうわけだから、わたし、放課後はリンちゃんのお見舞いに行ってくるわ」

  • ロミオとシンデレラ 外伝その五【ミクの思い出】 目白皐月さん 閲覧数:783
    2011/09/01
    00:06

     注意書き
     これは、拙作「ロミオとシンデレラ」の外伝です。
     オープニングはミクが高一の時で、そこから子供のころを回想するストーリーとなっています。

  • 【初音ミク】夕日が照らす坂で【夕日坂】 楪 侑子@復活!さん 閲覧数:764
    2011/07/01
    18:46

    コツコツと規則正しいハイヒールの音を響かせて未来(ミク)は歩く。
    綺麗な夕日がアスファルトに未来の影を映し出す。
    ふとそこで、足を止めた。

  • ロミオとシンデレラ 外伝その十七【クオの憂鬱】 目白皐月さん 閲覧数:757
    2012/03/18
    23:49

     注意書き
     これは、拙作『ロミオとシンデレラ』の外伝です。
     クオの視点で、三年に進級した春頃の話です。

▲TOP