タグ一覧 > タグ『六兆年と一夜物語』の作品

  • 六兆年と一夜物語【自己解釈】 auroraさん 閲覧数:19,588
    2012/04/15
    16:37

    ――これは、名もない時代の集落の名もない幼い少年についての、誰も知らないおとぎ話である。
    ≪六兆年と一夜物語【自己解釈】≫
     その少年は生まれついた時から牢獄にいた。母の顔、父の顔すらも覚えていないだろう。

  • 【替え歌】六兆年と一夜物語 瑠郁_Ruka_さん 閲覧数:750
    2014/05/30
    22:32

    むかしむかしあるとこの
    少年の人生のお話で
    絶望に蝕まれ過ごしていた

  • 六兆年と一夜物語1 Y兎さん 閲覧数:547
    2012/04/22
    21:35

    名も無い時代のある集落の、名も無い幼い少年の、誰も知らないおとぎばなし。
    その少年は産まれついたときから『忌み子』『鬼の子』としてその身に余るほどの罰を受けた。
    そう呼ばれた理由は少年の姿。

  • 天使と悪魔の永久物語 (六兆年と一夜物語 替え歌) 銀銃さん 閲覧数:391
    2012/12/18
    21:33


    http://www.nicovideo.jp/watch/nm19143078
    歌詞

  • 六兆年と一夜物語 licolさん 閲覧数:371
    2013/05/13
    22:30

    それは、名も無い時代の、誰も知らない御伽話。
    物語の中心になるのは、名の無い少年。
    少年はいつも一人だった。

  • 六兆年と一夜物語 爺さんさん 閲覧数:307
    2013/03/11
    20:29

     畜生腹って知ってる?昔は双子を妊娠した母親のことをそういって差別して、生まれてきた子供まで「忌み子」、「鬼の子」なんて呼ばれて蔑まれてきたんだ。特に生まれてきた子の性別が同じでなかったときは。なんでそんなこと知ってるのかって?まあまずこの話を聞いてよ。
     これから話すのは名もない時代の集落の名もない幼い少年の誰も知らないおとぎ話。
     「頑張れ」男は顔を不安に曇らせながら力いっぱい声をかけた。「もう少しですよ」という産婆の声を聴き男の顔が少しほころぶ。

▲TOP