タグ一覧 > タグ『リント』の作品

  • 楽しい鏡音×4生活 翔破さん 閲覧数:1,751
    2010/12/17
    02:19

    「というわけで」
    「今日からお世話になりますね♪」
     そう言って笑う、見慣れた、かつ見慣れない姿に、俺の頭は一瞬理解を拒否した。

  • Some First Loves 8 リオンさん 閲覧数:720
    2011/12/09
    23:52

     ずんぐりむっくりのキャラクターが、画面の中で暴れまわっていた。最近話題の、よくわからないアニメである。
    「だから何故俺の部屋に来て見る」
    「いや、電波がさ」

  • ただいま、今度こそ愛し合おうか。 なのこさん 閲覧数:704
    2011/08/27
    16:28

    これは俺が中学のときの話だ。
    俺は女遊びがすごく激しかった。
    まぁ、粋がってたんだ。若さってやつかな。

  • Some First Loves 21 リオンさん 閲覧数:457
    2011/12/30
    22:45

    「――チッ」
     露骨に嫌な顔をして舌打ちをしたリントに、レンは
    「やめろよ、お前人がいい気分で話してんのに」

  • Some First Loves 25 リオンさん 閲覧数:420
    2012/01/12
    23:00

     目の前に母がいる。
     レンカははっとして、リントとつないでいた手を解いて、少し距離を置いた。途端、リントは足を速めて、うつむき加減に家へと向かった。
     家の前で笑っている親の前を素通りした。

  • Some First Loves 22 リオンさん 閲覧数:384
    2012/01/05
    18:03

    「まあ、とりあえず、夕飯にするけど…。何食べる?」
     レンは既に家になじみ始めているグミに聞いた。
    「ビーフストロガノフ!」

  • Some First Loves 24 リオンさん 閲覧数:378
    2012/01/09
    00:15

     帰り道は、元の二人ずつのペアになって帰ることになった。女子陣の提案に、男子陣が応じたのだった。
    「レンきゅんは優しかったなぁー」
     グミは言った。

  • Some First Loves 9 リオンさん 閲覧数:373
    2011/12/11
    23:58

     最近、六人でいることも増えてきた。
     転校先でこんなにも早く仲のいい友達ができるとは思っていなかったし、ぽわぽわしているレンカがちゃんと友達を作っているようで良かったという気もするし、なにより、同じような境遇の仲間が二人もいることは心強い。
     まあ、多少、そいつらが茶化してきたとしても…。

  • Some First Loves 26 リオンさん 閲覧数:372
    2012/03/23
    23:27

     すんすんと鼻を鳴らしながら、涙を抑えようとしているリントの丸まった背中をみて、レンカはどう声をかけたものかと、戸惑っていた。戸惑いながら、小さなマメ柴がお預けをくらってシュンとしている様なイメージが重なるのを、レンカは必死に打ち消そうとしていた。
    「しゅき…って(笑」
    「笑うなよ!!」

  • Some First Loves 23 リオンさん 閲覧数:338
    2012/01/08
    00:17

     夕飯を終えると、グミは席を立って、携帯電話を開いた。
     電話ではなくメールをしているようで、しばらくたって携帯電話を閉じると、グミは少しそわそわしながらソファに座った。
     レンは気にしていない様子で食器を食器洗い機にキレイに並べ、慣れた手つきで操作した。

  • Some First Loves 2 リオンさん 閲覧数:292
    2011/12/03
    01:42

     新築の家にはまだ慣れなく、リントは寝ぼけ眼をこすりながら、のそのそと段差の高い階段を下りていった。
     コーヒーとバターとトーストのいい匂いがする。
     リビングダイニングにリントが顔を出すと、朝食の用意をしていたエプロン姿の少女が顔をあげた。

  • Some First Loves 3 リオンさん 閲覧数:280
    2011/12/04
    00:46

    「リント君、こっちこっち!」
     リンはリントの手を引いて、小さな体で階段を二段飛ばしでぴょんぴょんと駆け上がっていった。
     狭い空間に出ると、リンがドアを勢いよく開いた。

  • Some First Loves 5 リオンさん 閲覧数:279
    2011/12/06
    23:22

     次の日、リンは学校を休んだ。正確には、レンが休ませた。
     朝になってみると、リンは体がだるいと訴え、仕方がないのでとりあえず休ませて、様子を見ることにした。少し過保護なように思えなくもないが、リンは風邪もひいたことがほぼないので、レンが騒ぐことが当たり前のようにも思われる。
     グミヤはその日、苛立っていた。リンがいないことが直接の理由ではない。リンがいないことでレンが常に上の空であること、グミ

  • Some First Loves 4 リオンさん 閲覧数:273
    2011/12/04
    23:31

     妙な友達ができた。友達と言っていいのかすら怪しい、他人の恋路にああだこうだと口出ししては、茶化す嫌な奴らである。しかも、勝手に仲間にされてしまった。
     リントはちらりと隣を見た。ソファのはじっこにちょこんと申し訳なさそうに座って、本を読みふけっているレンカがいる。こいつも一緒に仲間にされてしまったが、レンカはそれでいいのだろうか。
     大体、俺はレンカがここに来る前、どんな生活を送っていたのかも知らないし、そういえば、レンカの実父がどうしたのかも知らないし、彼女が何が好きで、何が嫌いなのかも知らない…。

  • Some First Loves 6 リオンさん 閲覧数:265
    2011/12/08
    00:05

     両親が帰ってくるという。
     連絡を受けて、リントはため息をついた。やっと帰ってきてくれてほっとしたような、まだ帰ってこなくてもいいような、微妙な心境だ。大体、いつ帰るかも、行き先も告げずに、子供を家において新婚旅行に行く夫婦なんて、何処の世界にそんなものがいるというのか。
     レンカにはまだ告げていない。伝えてしまうと、両親が帰ってくるまで、二人の間に妙な壁のようなものができてしまう気がしていた。

  • Some First Loves 19 リオンさん 閲覧数:249
    2011/12/28
    23:44

     巨大迷路の辺りを、グミ、グミヤ、リント、レンカの四人はずっとうろうろし続けていた。もうリントレンの二人が迷路に入っていってから随分たっているから、いまさら追いかけたところで迷ってしまうのが関の山だが、それでも出口の近くで張り込みを続けるような集中力や落ち着きを、この四人(特にグミ)が持っているはずも無かった。
    「ねー、追いかけたほうが良かったんじゃない?」
    「そうだなー…。でも今更追いかけるのもアレだし」

  • Some First Loves 14 リオンさん 閲覧数:249
    2011/12/17
    00:26

     数日たって、リントとレンカのいちゃつきが以前ほどに戻ると、六人の関係は、また落ち着きかけていた。――が、またも問題が起こった。
     グミとグミヤが喧嘩を始めたのである。
    「なんでそうなるんだよ!」

  • Some First Loves 12 リオンさん 閲覧数:248
    2011/12/14
    23:32

     その夜、リントは家に帰らなかった。
     帰らなかったと言っても、ネットカフェで一夜を明かしたとかそういうことではなくて、レンカがそろそろ眠っただろう、と言う時間になるまで、外で時間をつぶしていたのである。
     そして、リントが家に帰ると、時計は既に午前の一時半を回っていた。

  • Some First Loves 10 リオンさん 閲覧数:245
    2011/12/12
    23:39

    「…どうしたんだ、あいつ…」
     リントは走り去って行ったレンカの後を見送って、シャーペンをペンケースにしまい、立ち上がってリンを見下ろすと、
    「ごめん、帰るわ。…後はレンに教えてもらえ」

  • Some First Loves 7 リオンさん 閲覧数:245
    2011/12/08
    23:44

    「『どーじんし』かこーぜ!」
     ある日の昼休み、グミがいった。
     全員の視線が一瞬で、鋭く、あるいは睨む気力もなく、自信満々なグミにむけられていた。

  • Some First Loves 16 リオンさん 閲覧数:229
    2011/12/18
    23:43

    「どうやって仲直りしたし」
     呆れ気味で、リンが言った。リンに言われてはおしまいである。
    「あははー。なんかいつの間にかねー」

  • Some First Loves 15 リオンさん 閲覧数:223
    2011/12/18
    00:47

    「…ん?」
     靴箱の中に、何かが入っている。グミヤは中を探って、それを取り出した。どうやら手紙のようだ。
     これは、あれだ。所謂――

  • Some First Loves 18 リオンさん 閲覧数:220
    2011/12/27
    00:13

    「…って、何やってんだ俺ら…」
     自分たちに引き気味に、グミヤが言った。
     建物と建物の間の狭い空間から、子供の初めてのお使いを見守るような気分で、リンとレンの二人を見つめる人影が、グミヤを入れて四つ。

  • Some First Loves 17 リオンさん 閲覧数:219
    2011/12/23
    22:30

    「デート?」
     グミヤとリントが声をそろえた。
     こくんと頷いたレンの顔は赤く、なんだか動きもぎこちない。

  • Some First Loves 11 リオンさん 閲覧数:219
    2011/12/14
    00:39

    「…何、え、何、何何何何何!!」
     後ずさりしながら、レンが言った。辺りにはギスギスした雰囲気が漂っている。
    「今日、学校にきてからずっとこんな感じなの。二人とも他人みたいに…」

  • 狼さんだらけ@2 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:212
    2011/03/09
    12:09

    新しい学校生活が始まってから一週間。
    それなりに慣れてきた…気がする。
    「あ、鏡音君おはよう」

  • 恋色病棟 アンジュ×ディヤブルさん 閲覧数:197
    2011/07/24
    10:38

    リンリンリン♪
    夜中に鳴る携帯の着信音で私は目がさめた。
    「誰よ…こんな時間に…」

  • Some First Loves 13 リオンさん 閲覧数:195
    2011/12/16
    00:45

    「――で、何故俺の部屋に集まる!?」
     どんどん押しかけてくる友人達に、グミヤはそう叫んだ。
    「だって…なぁ」

  • 狼さんだらけ@3 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:192
    2011/03/14
    12:57

    先生に呼ばれて行ってみると、雑用を頼まれた。
    「なーんで私なのかなぁ?」
    ナナははぁ。と溜め息を吐く。

  • 狼さんだらけ@10 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:182
    2011/03/22
    11:39

    「お…おは、よ」
    「お、おはよ」
    よろよろと歩きながら家から出てくるナナに驚くレン。

  • 約束 ―我が家のボーカロイドさんたちの中で、一つの誓いが生まれました― 美里さん 閲覧数:181
    2013/03/30
    20:45

    レンカちゃんが熱を出しました。
    ともかくインフルエンザじゃなかったから良かったものの、レンカちゃんの熱は非常に高く、別部屋で確保し、絶対安静ということになりました。
    私、ミクアペントが心配しているのは、もちろんレンカちゃんのことも心配ですが、彼のことです。

  • 狼さんだらけ@9 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:177
    2011/03/21
    01:18

    「本当に大丈夫か?」
    「大丈夫だよ!」
    「無理してない?」

  • Sの意味は?@番外編 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:175
    2011/07/01
    00:12

    Q.ドSのSは…?
    レンの場合
    「はぁ?普通にSはSだろ?」

  • 狼さんだらけ@11 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:173
    2011/04/02
    01:30

    時は放課後
    「あれ?そういや福ちゃんは?」
    ルキの言葉で皆見渡す。

  • 狼さんだらけ@7 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:168
    2011/03/19
    23:34

    ガシャン
    フェンスにぶつかる。
    いや、押し付けられた。

  • 狼さんだらけ@4 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:157
    2011/03/15
    00:27

    ナナは家に帰ってからも考えていた。
    レンは自分が好きなんだと…。
    「でも…リント君も私の事が好きって事でいいのかな」

  • 狼さんだらけ@5 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:154
    2011/03/16
    11:57

    「ナナおはよ」
    「おはよ、レンk」
    「おはよーナナちゃん。俺と行こっか」

  • 恋色病棟~後日談~ アンジュ×ディヤブルさん 閲覧数:146
    2011/07/29
    20:02

    ピンポーン♪
    「リン、お客さんよ」
    誰だろう…友達かな?

  • エイプリルフール@ナナちゃん嘘ついちゃうぞッ 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:144
    2011/04/01
    14:18

    レンの場合
    「レン君レン君」
    「ん?」

  • 狼さんだらけ@6 【梓】紫姫【花梅】さん 閲覧数:144
    2011/03/19
    14:35

    『リント君なんて知らない!』
    泣きながら走り去るナナの姿を思い出す。
    「ナナ…どうかした?」

▲TOP