投稿作品

Classic
Modern
  • Odd Eyed Kingdom 閲覧数:596
    2011/06/25
    23:33

    眠い目擦れば そこには
    君が二人 ぽつり立っているのさ
    本当にくだらない事だろ?

  • Zombiedog 閲覧数:338
    2011/06/15
    22:23

    化けの皮が剥がれたら
    リアルの果て それは嘘だ
    ここで踊らされるまま 僕たちに意識などない

  • Umbrella 閲覧数:354
    2011/06/15
    22:15

    この雨が止んでも その傘を閉じてはだめだ
    晴れた空も遮って 陰はここを守り抜いてくれるらしい
    くれるらしいんだ

  • Sleep on the Melonpan 閲覧数:291
    2011/04/26
    20:50

    泳ぐ重力の下で 笑っちゃうような言葉をきく
    今日やな事があったよ。忘れたいけど忘れたくない!
    なぁ 月がまたやけに美味そうじゃないか 声をかける

  • Lost in the Fog 閲覧数:411
    2011/03/17
    15:29

    この歌もいつかはそう、忘れられてしまうだろう。
    でもそれで良い。今の君の為に贈ろう。
    夢見た物ばかり、でも今は、失うものばかり。

  • Paradise Song 閲覧数:548
    2011/02/07
    01:45

    Paradise Song
    暗い部屋の隅には 私の回路図と君の写真
    ドアを叩いて呼んでみても誰も出てきては くれなかった

  • インヴィジヴルコクピット 閲覧数:950
    2010/12/12
    23:43

    さっき眠ってから 時計の針は動かない
    じっとしてればいつも 夜明けなのになぁ
    廻らない時の中 光を探す事すら馬鹿みたい

  • カラレス 閲覧数:427
    2010/11/04
    04:59

    目を覚ました君が笑う
    何もない退屈な舞台が今日もまた幕を開ける
    暗く狭い塔の中に

  • マイラストグラヴィティ 閲覧数:426
    2010/11/04
    04:59

    世界の理を ここに置いて僕らは
    遠い遠い国へ 誰も知らぬ場所へと
    願い とは褪せない物の事を言うの?

  • スケルツォーネ 閲覧数:616
    2010/02/03
    01:41

    僕の心には 錆びた螺旋穴
    聴こえない耳は孤独に溶けた
    握り締めてみる 人の温度を

  • ハナユリトラオユエ 閲覧数:376
    2009/12/16
    21:57

    手を繋ぎ 夕闇に目を閉じて 足を消し
    遠ざかる秋の香りと二人
    傍にある鏡には映らない そしてほら

  • ミウ 閲覧数:211
    2009/11/30
    23:09

    朝を経て落ちて来ました こんな歌なのです
    十二月が浸透して 時計が回り
    飛び出せば 冬の空は思うより低い

  • セヴンゴートセクター 閲覧数:426
    2009/11/01
    23:38

    お静かに
    群れを成して頭を遮った
    数えて溢れ落ちたら逸れ

  • トウキョウエンドロウル 閲覧数:838
    2009/08/27
    07:20

    ねぇ君は、私を見て何を想う?アンドロイド?
    ねぇ、私と繋いだ手はモニター越し、
    ずっとずっとこのまま?

  • パラドックスガール 閲覧数:343
    2009/07/01
    18:19

    捨て猫の隣で 私は泣いたまま
    頭に絡みつく 行方も知れぬ 君の声が
    手のひらの大切な思い出が 溢れ出す

  • サヨナラエイプリル 閲覧数:489
    2009/04/24
    21:56

    今日 早四ヶ月目の 孤独
    部屋は未だ広いまま 落ち着かない
    帰れない君は 目を閉じたままで

▲TOP