投稿作品

Classic
Modern
  • オーロラが降る星空 閲覧数:95
    2015/06/01
    22:59

    現実から懸け離れたくて 一枚の写真に憧れた
    まるでおとぎ話にあるような オーロラが降る星空
    限られた距離しか歩けない もどかしさを逆手にとって

  • あたたかいあかり 閲覧数:110
    2015/03/27
    18:54

    時の流れは平等に 命の灯火は光り
    永遠に輝く事は 無いのだとわかった
    変わり映えしない毎日 それでも何かを探して

  • ミライフライト 閲覧数:75
    2014/10/14
    08:08

    朝露の雫が 煌びやかに光り
    憧れてるだけの 今までと別れよう
    期待と不安が重なるけど

  • ルーチェ 閲覧数:143
    2014/06/30
    07:20

    いつの間にか忘れ去られて漂いながら彷徨ってる
    同じ時間軸の並びで歩いてきたはずなのに
    力強く手を掲げても俯かれては気付きもせず

  • 小人と猫の菓子工房 閲覧数:91
    2014/05/08
    21:23

    夜明けの知らせを小鳥が教えてくれる
    夢から目覚めてまた今日も始まるのさ
    昨日見た夢の世界に似たお菓子でも

  • そよかぜメモリーズ 閲覧数:44
    2014/04/19
    17:17

    新しい季節にまた変わり始める
    微妙な空気の違いもわかる頃
    ミズバショウが顔を出し雪解け水が輝く

  • 誰かの足跡 閲覧数:114
    2014/02/28
    22:05

    まだまだ終われないのだと「諦める」と言えない
    擦り切れるほど心を費やして燃やした
    連なる雲の縫い目へと渡る

  • スノーランプ 閲覧数:62
    2013/12/29
    17:09

    「出来ればこの時間がこのまま続けばいいな」
    白く淡い想いも雪雲に溶けていく
    今にも崩れそうな世界を眺めている

  • 黒猫と旅人 閲覧数:76
    2013/11/30
    22:19

    寒さに震えて身体を寄せ合った
    温もりを求め逃げる様に進む
    空白のメモに君の横顔を描いた

  • 自転車 閲覧数:37
    2013/11/30
    22:13

    朝の晴れた空に 逸れた三日月を見つけ
    昨日の嫌な事も 西風がすべてを奪った
    緩んだ靴紐を縛って 軽く息を吐いた

  • 暇つぶしメロディ 閲覧数:54
    2013/10/15
    22:23

    単音ずつ確かめては 手探りで見つけだす
    ふとしたコードで喜んで 勇み足 空振りさ
    ため息ばかりの時間を 余計な想像で誤魔化し

  • 庭にいる小さな音楽隊 閲覧数:98
    2013/09/09
    22:20

    涼しさも寒さに変わる季節の切れ目
    つむじ風が落ち葉を拾い宙に巻き上げ
    目を擦り 砂を掃う

  • 新月 閲覧数:58
    2013/08/22
    21:44

    すぐに消えてしまいそうな僕は
    生まれる術を与えられる
    惑わされて淀み廃れていく

  • 夏と海に誘われて 閲覧数:67
    2013/07/27
    01:26

    悩み事が重なって また溢れそうになって
    そろそろゴミ箱に捨てようかな?
    天井の模様で あみだくじをして笑って

  • 紫色の夕暮れ 閲覧数:82
    2013/07/07
    23:32

    例えば雨が降ることになるなら 傘を差す余裕もあるわけがない
    赤く沈みかけていく太陽 焼けていく雲に見とれていた
    夜空に溶けてく 三日月が浮かぶ

  • シャボン 閲覧数:67
    2013/06/10
    23:35

    どんな姿だろう?
    できるだけ多くのイメージを浮かべている
    限りない空を 

▲TOP