投稿作品

Classic
Modern
  • 桜吹雪 第一章 1 「リク」 閲覧数:92
    2012/01/16
    19:48

    「行ってきまーす」
    「行ってらっしゃーい」
    「頼んだぞー」

  • 桜吹雪 プロローグ 閲覧数:59
    2012/01/16
    19:44

    何百ものピンク色の桜の花弁が、風に乗ってみずきの足下を舞った。
    ふと、花びらが一枚、その小さな嵐からはずれ、みずきの頭の上まで舞い上がった。みずきは片手を伸ばし、親指と人差し指でそれをつかみ、じっと見つめた。
    桜の木の下に一人佇むみずきの横を、何組もの幸せそうな人々が通り過ぎていった。皆が皆、幸せそうな笑顔を浮かべて、笑い声を上げながら。彼らにだって悩みはあるだろう。笑顔の裏に隠れた、辛い日々もあるかもしれない。

  • 小春日和。 プロローグ 閲覧数:98
    2012/01/03
    09:01

    プロローグ
    私はユキちゃんの本当のマスターじゃない。
    ユキちゃんの本当のマスターは私の姉の琴音だ。

  • 小初日和。 登場人物 閲覧数:77
    2012/01/03
    00:00

    登場人物
    歌愛ユキ
    VOCALOID。子供。好きな物は皆の笑顔。

  • 小初日和。 登場人物 閲覧数:67
    2012/01/03
    00:00

    登場人物
    歌愛ユキ
    VOCALOID。子供。好きな物は皆の笑顔。

  • C O P Y 02  マスターと鏡音 閲覧数:72
    2011/07/24
    22:09

    C O P Y Episode02  『マスターと鏡音』
    今まで上も下も右も左も、白も黒も赤も青もなかった私達の世界が、突然風景を変えた。
    私達が、私達の世界から放り出された、と言った方が正しいかもしれない。

  • C O P Y 01  コピーと本体 閲覧数:83
    2011/06/21
    08:50

    C O P Y Episode01  『本体とコピー』
    嬉しかった。
    コピーとしてこの世に生まれてからもうどの位この箱の中に閉じ込められていただろうか。

  • C O P Y 00  設定 閲覧数:81
    2011/06/20
    19:33

    C O P Y
    設定
    VOCALOIDには本体とコピーがあって、ソフトとして売り出されているのはコピーである。

  • アフタースクール4 閲覧数:127
    2011/05/22
    21:10

    「リン」
    先に口を開いたのはレンだった。
    「・・・・・・」

  • アフタースクール3 閲覧数:134
    2011/05/19
    22:09

    トイレの窓から出て行った。
    小柄なリンにとっては、そんなに難しいことではない。
    出たところで見たのは、なんとレンの後ろ姿だった。

  • アフタースクール2 閲覧数:148
    2011/05/19
    15:30

    どうやってベッドに入ったか覚えていない。
    いつの間にか一人になっていて、夕ご飯を食べ終わっていて、お風呂に入っていて、いつの間にか、リンはベッドの中にいた。
    机の上の携帯がなった。画面に、亜北ネル、とでている。

  • アフタースクール 閲覧数:148
    2011/05/19
    00:23

    あ・・・
    リンは、入りかけた教室のドアを閉めた。
    放課後の廊下は、暗くて、寂しかった。

▲TOP