投稿作品

Classic
Modern
  • 【初音ミクオリジナル】時限幸福 閲覧数:15
    2021/01/22
    18:13

    分かってる どうにもならないこと
    歪んでるベッドの上で
    悩んでるフリしてはつまり

  • 僕は天才じゃない 歌詞 閲覧数:19
    2021/01/15
    17:14

    僕は天才じゃないや うまく言えないけど
    何だか全部 嘘に見えんだ
    与えられても与えられなくても

  • 百鬼夜行 歌詞 閲覧数:12
    2021/01/09
    15:03

    あの子どこの子 夕闇 露地を曲がれば一人
    揺らぐ電灯の光源にちょっと舌打ちしてはよろめいて世を憾む
    捕り逃しては生きてゆけん 成れの果てなんぞはとうにガラクタ

  • dodomeki 閲覧数:9
    2020/12/14
    14:41

    安らかに生きることだけをただ望んでいただけなのに
    分からず屋の彼らの先導に掻き回される安寧だ
    仕方ないと割り切れるだけの鷹揚さを持て余しては

  • 落下傘 閲覧数:20
    2020/08/05
    22:53

    頭を揺らしてこちらへ向かってくるのは怪物だ
    見つからないようにどこか隠れられる所を探さなくちゃ
    明日は来るのか まるでじんわりと溶けていくように

  • 化身 閲覧数:55
    2019/12/06
    21:16

    忽ちのうちに優しさを失くし全てがどうでもよくなった
    いつもの所に薄ぼんやりと立っているだけの化身だ
    この世の全てが一律みたいな それくらいの夢を見ていた

  • アダルトチルドレン 閲覧数:33
    2019/11/17
    12:04

    何もかもが一人じゃできなくておんもに出れない 助けてよ
    両手を取って導いて見せて 私が死ぬまでひたむきに
    断じて嘘は吐かないでほしい 我儘だけれどよろしくね

  • タツノオトシゴ 閲覧数:36
    2019/11/17
    00:38

    いつもより今日は曇り空だしな
    気付かないふりしてふさぎ込むの
    なぜ今日も僕は息をしているのかな

  • 一卵性双生児 閲覧数:24
    2019/11/17
    00:19

    きっとあなたの目の先に見えてるものと同様に
    歪なものがひたすらに動き回っている
    放っておけたらいいのにと 願ってみるも無残なほど

  • ドッペル 閲覧数:20
    2018/11/11
    14:50

    昔より遥かに大人しく形を変えて生き残っている
    化石になるほどの暇乞う 遠く遠く
    あまりにも卑賤な言葉呑む 我ら価値観の違い擦れる

  • UFO 閲覧数:17
    2018/06/16
    15:43

    東の空に突如として現れたのはUFO
    指を指した方角に目を向けて喚くのだ騒動
    平和で退屈な日常を打破するよすがUFO

  • 想い出(依頼作品) 閲覧数:19
    2018/06/01
    23:34

    心に雨模様 沁みる夜のことだ
    そんな日々に慣れてきた自分がいて
    無機質な感情 生きる今のことだ

  • もつれ 閲覧数:22
    2018/05/13
    20:43

    一月前まではこの部屋にさ
    胡坐をかいて動かざるものが
    今更後出しをかましてきて

  • 歓楽街 閲覧数:14
    2018/04/20
    16:20

    さあさあさあ
    夜の街に出て大通りを抜けて
    道化師に会いに行きましょうよ

  • 風見鶏のバカ 閲覧数:49
    2018/04/04
    23:07

    な怒りそ 私あなた方を
    白痴のように感じておりました
    最後の最後で唾を吐くこと

  • ふたり算【イラスト募集】 閲覧数:48
    2018/03/11
    17:02

    一つ数えて「これは嘘」
    二つ数えて散らばって
    三つ数えて飛んでった 確かな光

  • 光の玉と妄想魔人 閲覧数:63
    2020/12/31
    20:38

    連日の騒ぎで気が狂いそうだ
    みるみる膨らむ光の玉は
    どちらからお越しになられたのでしょう

  • ゾンビの行進 閲覧数:21
    2017/12/28
    23:50

    ああ またお前らか 
    どこでふらついてたか
    さっぱり知らねえから

  • 祝杯 閲覧数:19
    2017/12/24
    18:29

    あなたのことを嫌いになるとき僕は少しだけ恥ずかしくなって
    他人から見たら笑けてくるような踊りを踊ってまた繰り返す
    どうでもいいようなことが気になって 何も手につかず心が崩れてく

  • 狐憑き 閲覧数:31
    2017/12/22
    18:41

    イェイ そんじょそこらで皆々一様に尻絡げ
    ハァ 赤い蛇の目に冴え冴えわたるは夜の果て
    あぁ 真面風情が揃いも揃って一文字 篝火燃えれば髻解けて気が触れる

▲TOP