投稿作品

Classic
Modern
  • Shi is 歌詞 閲覧数:218
    2017/07/09
    18:41

    shi is
    初めて見た君が僕に語りかける
    どうしてそんな哀しそうな顔をしてるの?

  • 耳を澄ませて 歌詞 閲覧数:159
    2017/06/19
    07:44

      耳を澄ませて
    見慣れたホーム 小鳥が歩く 
    さえずり遮られ どこかへ飛び立つ

  • Don''t Stop Dreaming  閲覧数:79
    2017/04/08
    21:08

     Don''t Stop Dreaming 
    目の前に広がる不安 ドアをノックするべきなのか
    色のない無表情な空間 何色になれるのだろう

  • 美しい世界/歌詞 閲覧数:176
    2017/02/20
    07:32

         美しい世界  
    目覚めの悪い朝 理由はわからない
    きっと考え過ぎたんだね それか余りに無鉄砲

  • A Night in November 閲覧数:36
    2016/11/14
    19:59

      A Night in November
    秋の夜長に ひとり注ぐ
    ブレンデッド・ウィスキー

  • Special one 閲覧数:49
    2016/04/17
    18:48

    Special one
    ある日、君は言ったね。「僕を受け入れて。君はそうするべきなんだ。」と。
    君だけを見つめる 日々重く感じる 疲弊する

  • 命を繋ぐもの 閲覧数:33
    2016/03/23
    19:38

    命を繋ぐもの
    暖かい空気と共に つぼみが開く
    パッと表情が明るくなる君のように

  • 叶わぬ恋 閲覧数:83
    2016/03/09
    19:39

       叶わぬ恋
    「愛してる」なんて言えない どうして出会ったの
    風になびく綺麗な黒髪 触れたくて 

  • 終わりのない悲しみ 閲覧数:36
    2016/02/27
    07:52

    この世に生を受けるとき この世からいなくなるとき
    何らかの理由があるはず そう思わないとやり切れない
    誰かに感情をぶつけ 何かを成し遂げた気分

  • あなたはあなたのままでいい 閲覧数:26
    2016/02/27
    07:49

    明け方過ぎの 薄暗い街
    眠ったままの 人たち
    目覚めはいつか いつ始まるの

  • 桃源郷 閲覧数:24
    2016/02/27
    07:45

    よく夢を見るけれど 歩いても歩いても
    たどり着かない
    部屋に取り残された気分

  • 閲覧数:29
    2016/02/27
    07:39

    星降る夜の凍えた身体 そのときが来るのを待ちわびているけれど
    ここからは見えるはずの無い景色が 雫のよう・・ 雫のように
    闇を照らす 月明かりの雪景色

  • 桜の花が散る頃は 閲覧数:34
    2016/02/27
    07:33

    見つめるだけで 桃色に染まる
    「よく来たね」そういって手を寄せる
    暖かな桜道 散った花びらが鼻をくすぐる

▲TOP