黒宮杳騏さん

普段「小説家になろう」に上げた作品の中から、「詩」ではなく「詞」として書いたものをあげていこうと思います。

投稿作品

Classic
Modern
  • ブランケット 閲覧数:31
    2020/11/21
    03:49

    1A
    一般人に紛れてるけど
    本当は歪んでるんだ

  • 閲覧数:29
    2020/10/20
    21:08

    1A
    いつから歩いてたんだろう
    振り返った足跡は遠くて

  • ラピッド・サイクラー 閲覧数:42
    2020/09/25
    02:47

    1A
    楽しいとか嬉しいとか
    そんな気持ちはご無沙汰ローテンション

  • 鏡合わせのパズル 閲覧数:68
    2020/08/15
    02:18

    1A
    「信じるだけ無駄」なんだって
    僕に笑いかけた君はさ

  • 通りすがりランデヴー 閲覧数:47
    2020/08/28
    02:33

    1A
    ねぇ ちょっと、そこ行くオジサマ
    これからあたしと小洒落たカフェに

  • 閲覧数:63
    2020/06/09
    00:41

    1A
    こんな夜は誰かの声を聞きたくなる
    真夜中の1時半

  • 片道切符45 閲覧数:20
    2020/05/03
    05:47

    1A
    この線路は死後の国には繋がっていないから
    半分以上の確率で僕は何処にも逝けない

  • 復讐シタイ 閲覧数:36
    2020/04/22
    04:04

    1A
    汚い死体になりたいな
    なるべく汚く死にたいな

  • 比良坂童子 閲覧数:46
    2020/03/16
    02:07

    1A
    17)切り刻んだ哀しみが滲み出して
    11)両腕から溢れ落ち

  • 幻想殺人 閲覧数:56
    2020/02/23
    23:29

    1A
    そっと首締めた明け方
    赤黒いチアノーゼ

  • Kill or Die 閲覧数:43
    2020/01/30
    02:21

    1A
    殺るならば確実に
    死ぬのなら正確に

  • Distortion Night 閲覧数:62
    2019/12/31
    00:40

    1A
    憎いあの人の不幸願う
    それは自然な事でしょう

  • 金木犀 閲覧数:72
    2019/11/26
    02:43

    1A
    明け方に漂う
    甘い金木犀の香り

  • 冬の花弁 閲覧数:37
    2019/10/24
    02:24

    1A
    雲ひとつない冬の空
    肉厚な花弁は冷たく

  • スキャンダラス・ベイベー 閲覧数:45
    2019/09/21
    03:09

    1A
    扇情的な視線で見渡す
    その指先は何を弄ぶ?

  • Game 閲覧数:17
    2019/08/24
    02:59

    1A
    「退屈だな」って放り投げた
    ディスプレイには笑顔の君

  • La luna piena 閲覧数:36
    2019/07/04
    11:01

    1
    干(ひ)き潮が悲しみを連れ去って
    淋し気にさざめく波も もう君の足を濡らせない

  • 獣の鍵 閲覧数:43
    2019/06/28
    13:37

    1A
    深夜に戯れついて
    いつの間にか

  • 溺れる 閲覧数:29
    2019/05/24
    04:42

    1A
    それはあまりにも大それた夢で
    目覚めた僕は 二度寝した

  • 恋愛メルト 閲覧数:52
    2019/04/22
    20:37

    1A
    言葉が出てこないんだ
    君に逢う為に生まれてきたのに

  • 悲劇 閲覧数:13
    2019/03/12
    20:36

    1A
    わたしはいつもあなたに心壊され生きてきた
    無残に絡まったまま 関係は続いてる

  • 不穏 閲覧数:27
    2019/02/28
    22:38

    1A
    沈黙が精神を蝕んでいく
    会話なんてなくたって

  • 逢瀬 閲覧数:16
    2019/01/12
    00:54

    1A
    巡る望月 轍(わだち)を照らす
    密やかに訪ねた数だけ

  • ノンフィクション・キス 閲覧数:16
    2019/01/12
    00:42

    1A
    好きだという言葉をぶつけ合うほど
    その意味は擦り減っていくのに

  • 恋愛理想論 閲覧数:22
    2018/12/31
    17:09

    1A
    早く僕の前から消えてくれないかな
    君が視界に入り込むと

  • 赤い糸 閲覧数:19
    2018/11/12
    21:46

    1A
    どうせ目には見えないなら
    赤くなくたっていい

  • 君と僕の未来まで 閲覧数:14
    2018/10/16
    21:07

    1A
    そんなに怖がらなくていい
    君は君で 僕は僕 だけど

  • 夏の雨 閲覧数:14
    2018/09/28
    22:32

    1A
    耳に馴染んだ笑い声も
    電話越しのように濁る

  • 公園のメロディ 閲覧数:17
    2018/08/30
    23:32

    1A
    放課後の帰り道
    少しだけ遠回りして

  • 鬼灯の縁 閲覧数:38
    2018/07/13
    15:12

    1A
    遠く揺れては連なる橙(だいだい)
    朱く千切れた鼻緒は縁(えにし)

  • fall over 閲覧数:38
    2018/06/20
    01:42

    1A
    硝子の向こうで歪む世界
    夕暮れに翳せば

  • さよならロジック 閲覧数:35
    2018/05/31
    22:13

    1A
    誰か さよならを下さい
    寂し過ぎるこの世界に

  • 華刀 閲覧数:113
    2019/02/01
    21:28

    1A
    花明かり 暈(ぼ)ける貴方は幽玄
    散り逝くのも一興と嗤う

  • カタコイ×2(2乗) 閲覧数:17
    2018/04/25
    10:21

    1A
    忘れてしまえるかな 君との思い出を
    解(ほど)いてしまうのかな つないだ指先を

  • 透明な傘 閲覧数:23
    2018/04/25
    10:12

    1A
    見たくないものを見た
    先輩の相合傘

▲TOP