投稿作品

Classic
Modern
  • 【歌詞】 ハルモニカ 閲覧数:60
    2016/06/11
    21:45

    「退屈だ」幾度めかのため息がこぼれた
    平らげていったページを横切る羊の群れ
    せせら笑うようにボクをすり抜けてゆく風

  • 【歌詞】ランタンダンス 閲覧数:69
    2015/09/21
    14:54

    どろり濃厚ボクの妄想
    じわり漏れ出すキミへの恋情
    夜の湿った風を震わせている喧騒

  • 【歌詞】ポーレチケ 閲覧数:38
    2015/09/21
    14:44

    放物線描いて物語はどこへと沈んでゆくの
    曖昧な夕闇に頼りはカンテラの淡く微睡む灯りだけ
    今日の日は別れも告げず夜霧の中へと去ってしまったよ

▲TOP