ゆうさん

作詞を(いずれ作曲も)していきたいと思ってます!!

投稿作品

Classic
Modern
  • 私たちの子守唄 閲覧数:6
    2021/11/06
    22:45

    雨が降るそんな日もいつかやってくる
    でもねいずれ晴れるから
    森のクマさんも空のハトさんも

  • 巡り木 閲覧数:21
    2021/10/09
    17:13

    散り積もる落ち葉かき集めては
    そっと倒れ手を広げた
    空を舞う枯れ葉ひと足速い

  • 風になびかれて 閲覧数:16
    2021/09/29
    21:05

    そよ風に吹かれ倒れてしまっても
    また起き上がれるなら別にいいじゃん
    涙を流してしまうこともあるさ

  • その手ににぎられて 閲覧数:24
    2021/08/19
    21:04

    掴むのもやっとな小さな手が
    僕を外へ連れ出してくれた
    いつまでもいつまでも

  • 雨、一人 閲覧数:59
    2021/08/05
    21:43

    窓の外 穏やかな雨が降る 
    一人で 眺めてる 一つ頬を流れる
    落ちていく 一つ一つの粒に 

  • 【作曲募集】旅立ちの唄 閲覧数:28
    2021/07/31
    23:14

    校庭につけた足跡 形は消えてしまったけれど 刻んだ思い出は消えはしない 例え忘れてしまっても
    授業中机に伏せた その時嗅いだ木の匂いは 先生の話より覚えている 特別なことはないのに
    くだらない日常の一コマ その全てが恋しくて 宝箱のふたを開けた

  • 【作曲募集】夏の日 閲覧数:23
    2021/07/30
    21:01

    世界が青さを取り戻し 陽(ひ)を呼んだ
    入道雲がそそり立ち  名を呼んだ
    振り返ると畦道 かつて駆け抜けた道

  • 【作曲募集】少女の夢 閲覧数:41
    2021/07/27
    13:02

    私はお城のお姫様
    願ったことはなんでも叶う
    けれど唯一叶わぬ願い

  • セミ(仮題) 閲覧数:29
    2021/07/25
    16:39

    1
    セミがほら 命を燃やしてる
    僅かな時 無駄にしないようにと

  • 帰り道 閲覧数:69
    2021/07/24
    17:52

    風戦ぐ稲穂 茜色映す水面 青空染め上げた夕焼けが僕の背中を見下ろした 
    胸張って歩いていた 幾千通ったこの道も 今は下を向いて進んでる そんなぼくはよわいか 
    輝いてた青春に縋りついてる 赤に染まれず黒になる 疲れたもういいじゃん休もって 怠惰が囁いてくる それでも 燃やしたい心は残ってる かつての情熱超えるために 追いかけた青春は置いて 顔あげて 進む 前へ

  • 【作曲募集停止中】生きる意味 閲覧数:80
    2021/07/27
    22:14

    生きる意味なんてなんでも良かった 
    ただあなたと二人並んで笑ってられれば
    なのにどうして神様は そんな細やかな望みすら 叶えることを許してくれないの

▲TOP