藍流さん

【お知らせ】テキスト投稿が非常に使い辛いため、こちらでは歌詞や音源のUPとコラボ関係のみに縮小、以後の小説投稿はすぴばる&ピクシブへ移行します。

投稿作品

Classic
Modern
  • テンカウント【KAITOお誕生会2016】 閲覧数:114
    2016/02/14
    22:55

    カウントアップ テンカウント
    コエを響かせ ウタを奏でて
    描いたユメが また新しい

  • 詞の音(うたのね)【歌詞】 閲覧数:116
    2015/06/10
    21:16

    差し出された 言葉は種
    胸の奥に そっと埋めて
    連なる音を 拾い上げ

  • 仰ぎ望む歌【KAITOお誕生会2015】 閲覧数:173
    2015/02/14
    21:06

    ――辿り着いた 此処から先へ――
    高く高く 築いた台(うてな)
    遥かひろがる 世界が見えた

  • 日めくりKAITO <1/8> 閲覧数:116
    2015/01/08
    23:11

    1月8日 イヤホンの日
     夕食後のまったりとした時間、ソファでのんびりするのがしあわせ。買ったばかりの文庫本を開いて、耳に入れたイヤホンからは読書の邪魔をしない程度に音量を絞った音楽を流して。忙しない毎日の中で、ひととき、ほっと息をつく。
    「マスター、寒くないですか?」

  • 日めくりKAITO <1/7> 閲覧数:133
    2015/01/07
    22:47

    1月7日 七草
     トントン、コトコト。お料理の音って、何故だか不思議にあったかい。
    「マスター、朝ごはんの準備ですか?」

  • 日めくりKAITO <1/6> 閲覧数:228
    2015/01/06
    22:23

    1月6日 KAITOズのお茶会
    「ぼくたちってさぁ、違ってるよね」
    「ん?」

  • 日めくりKAITO <1/5> 閲覧数:146
    2015/01/06
    00:11

    1月5日 今年の主役
    「やぁ、めーちゃん。今年はめーちゃんの年だねー」
    「なにそれ? 去年ならまだわかるけど……」

  • 日めくりKAITO <1/4> 閲覧数:132
    2015/01/06
    00:07

    1月4日 石の日
    「カイト、ちょっと遠回りして寄り道していくよ」
     そんな事を言ってマスターが足を運んだのは、町の中にひっそりと佇む小さな神社だった。

  • 日めくりKAITO <1/3> 閲覧数:64
    2015/01/06
    00:02

    1月3日 年始の団欒
    「おにいちゃん、もっとうたってー」
    「ぼくも、ぼくもうたってほしいー!」

  • 日めくりKAITO <1/2> 閲覧数:60
    2015/01/05
    23:53

    1月2日 初風呂
    「カイト、カイト。出掛けるぞ」
     くわぁ、と大きな欠伸をしながら、マスターはぺたんこのリュックを片手に俺を呼んだ。

  • 日めくりKAITO <1/1> 閲覧数:98
    2015/01/05
    23:49

    1月1日 謹賀新年
    「あけましておめでとうございます」
     いつもと同じはずなのに、何となくどこか違う朝。少しだけしゃんとして、神妙な朝。姿勢を正して交わす挨拶に、初めてお正月を迎えるKAITOは不思議そうな顔をして首を傾げた。

  • おどるせかい 【改/for 熊野P】 【歌詞】 閲覧数:121
    2014/09/15
    22:37

    弾ける気持ち 恋の予感?
    何かいいことが 起きる先触れ?
    他人(ひと)には見えない地図を 掲げて

  • 千年を繋ぐ、彼らの話 -名刺裏千年祭 閲覧数:437
    2014/07/03
    23:15

         灰色の丘で、ひとり    -名刺裏千年祭①
      丘の上には、墓標があった。風雨に晒され、朽ちかけた、ぼろぼろのかたまり。遠目には苔生した
     塚のような墓石のようなそれは、しかしそれだけではなかった。 

  • 星アイ(合/愛)【@.P.P.七夕曲】 閲覧数:184
    2014/06/25
    23:25

    遠く離れた地で 独りきり 
    ひとときも消えはせぬ 貴方の影
    瞼の裏 焼き付いたそれを

  • 夏の小瓶 【歌詞】 閲覧数:84
    2014/03/01
    00:47

    大切な きみといた
    輝いた季節
    来年も 巡るように

  • おどるせかい【歌詞】 閲覧数:168
    2013/09/14
    01:53

    弾ける気持ち 恋の予感?
    何かいいことが 起きる先触れ?
    他人には見えない地図を 掲げて

  • 方言トクロ 標準語訳 閲覧数:205
    2013/02/25
    11:31

    ※トクロ動画で方言使用→あえての訳なし、にしたので、フォロー用の標準語版ですw
     できれば動画を先に御覧いただくことをオススメ。
    ※富山弁→標準語訳→うちのMIZKI口調 に変換しているので、厳密なニュアンスは変わってます。

  • KV3がやってきた!【兄誕2013*後夜祭】 閲覧数:430
    2013/02/18
    02:53

    2013年、2月15日。
    疑心暗鬼の阿鼻叫喚を乗り越えて、『彼』は本当にやってきた。
    おめでとう。ありがとう。

  • 希 -のぞみ-【兄誕2013*前夜祭のはずだった】【歌詞】 閲覧数:94
    2013/02/17
    23:32

    差し出されたGift 怯えて目を逸らす
    かみさまは残酷で 手を伸ばしたら 消えるんでしょ?
    何度も浮付いて そのたび突き落とされ

  • 言祝ぎの歌【歌詞】 閲覧数:158
    2013/02/15
    10:31

    HAPPY BIRTHDAY! 新しい自分
    HAPPY BIRTHDAY! 未来(あす)へ往く僕
    HAPPY BIRTHDAY! 此処まで来たあなた

  • Reve de Noel ~聖なる夜に~【歌詞】 閲覧数:101
    2012/12/23
    01:04

    さあ はじめましょうか
    空に藍色 塗り終わったかい?
    雲を敷き詰め ダンスフロアの完成

  • Lightning ~雷神抄~【歌詞】 閲覧数:366
    2012/10/28
    11:47

    天から落ちる稲光
    どろどろどろと雷太鼓
    雷撃 電撃 直撃したなら

  • コラボ宛投稿リスト【シェアワールド・響奏曲】 閲覧数:182
    2012/06/07
    23:37

    コラボ宛投稿はこちらのページ(マイページ)には反映されないので、一覧リンクです。
    把握しやすいよう、マイページでタグ付投稿したものも拾っておきます。
     □コラボ&投稿概要□

  • 彼方へ【同詞異曲(制作)企画】【歌詞】 閲覧数:838
    2012/05/26
    21:25

    赤い花びら 舞う丘で
    明るく笑う 君に出逢った
    橙に溶ける 夕陽背に

  • Spring Ring♪【歌詞】 閲覧数:254
    2012/05/03
    23:54

    あまい風が そよぐ季節
    うきうきと 弾むこころ
    たんぽぽ 菜の花 わたし色の花

  • あるひのできごと -クーデレに挑んで敗れた話 閲覧数:456
    2012/02/23
    21:00

     KAITO、と言えば。
     うたのおにいさん。皆のお兄ちゃん。優しくて、ちょっと頼りなくて、可愛くて。
     ――そんな風に考えていた時期が、私にもありました。

  • 狭間にて。【兄誕2012*後夜祭】 閲覧数:438
    2012/02/18
    00:23

     2月17日、深夜。
     ピッ、ピッ、ピッ、――と、時を刻む幻聴を耳の奥に感じながら、ミクは全力で駆けていた。必死になって向かう先は我が家、既に皆寝静まっているだろう事を失念した訳ではなかったが――何しろ仕事には厳しい長姉より『VOCALOID、歌を奏でる"楽器"として、コンディションは常に整えておくように』との厳命が下っていて、今時珍しいほどに彼女の家の就寝時間は早い――音を立てないようになどと配慮する余裕は無く、疾走の勢いのままにドアを押し開け駆け込んで、まっしぐらに目当ての部屋へと突き進む。
    「お兄ちゃん、お兄ちゃん起きてっ」

  • 星に願いを -唐突な奇跡に対する、幾つかの事例-【兄誕2012*第4夜】 閲覧数:931
    2012/02/17
    00:24

     獅子座だったか射手座だったか、細かい事は忘れたが。
     観測史上最大規模だというその流星群は、人々を即席の天文ファンに仕立て上げ、ネットの動画サイトでも生中継された。
     星に願いを。

  • 流星ミラクル☆彡 ~星に願いを~【兄誕2012*第3夜】【歌詞】 閲覧数:627
    2012/02/16
    00:23

    濃藍の夜空に Shooting Star
    観測史上 最大級
    無数の星の中 ひとつ

  • KAITOお誕生会2012 @D.D.D.【兄誕2012*第2夜】 閲覧数:264
    2012/02/15
    00:23

     2月某日。インターフォンに応えて玄関に出ると、クール便の荷物が小さな山を作ってました。
    「えっと……マスター」
    「あー……またやっちまった、か?」

  • 2.14 ~Sweet*2~【兄誕2012*第1夜】 閲覧数:272
    2012/02/14
    00:23

     胸の奥で、或いは脳裏の向こうで。さわさわと、さざめくような感じがする。夢現で聞く街の音のように、明け方の夢の尻尾のように、とても近いのに掴めないところで。俺をくすぐるそれは、多分『KAITO』なら皆が今感じている筈だ。それは歓びの声。倖せの歌。
     今日は、特別な日だから。
         * * * * *

  • Sweet*2【兄誕2012*前夜祭】【@.P.P. KAITO誕】【歌詞】 閲覧数:301
    2012/02/13
    00:23

    甘く蕩ける チョコの香り
    今日は バレンタイン・ディ
    甘く広がる ケーキの香り

  • カンパネラ【@.p.p.鏡音誕】【歌詞】 閲覧数:254
    2011/12/29
    01:34

    『カンパネラ ~感謝の鐘~』

    365分の1日

  • 星空 Fortune Bell【歌詞】 閲覧数:272
    2011/11/13
    23:33

    疲れ果てた夜 一人きりの夜
    真っ暗な夜に ぼくら行くよ
    項垂れた頭 小さくノックして

  • B.C.D?!【「D.D.D.」セルフパロ】 閲覧数:211
    2011/10/08
    00:17

     ある日ある朝、目覚めてみたら。
     ナゾのイキモノが、俺のベッドに侵入していた。
     すうすうと健やかな寝息を立てるソイツは、蒼い髪、白いコートに青いマフラーの、どう見てもKAITOだった。そこまでなら。

▲TOP