ぷろーふとんさん

舞い落ちる天使の羽毛布団ことぷろーふとんです。

投稿作品

Classic
Modern
  • 渇きの花 閲覧数:79
    2013/07/09
    00:54

    磨硝子を隔てて燃え続ける三匹の
    獣に与えられたシチュエーション
    選ばれたのはいびつな二人 合理的な方程式に

  • 【巡音ルカ】】Dependence【オリジナル】 閲覧数:93
    2013/05/15
    21:54

    擦り込んだ手のひらから 咲く花 汚れた指
    近寄る蠅の群れから 隠したい 消したい
    線を引いて切り取る壁は 柔らかく

  • 【巡音ルカ】L【オリジナル】 閲覧数:118
    2013/04/20
    22:55

    ひどく優しい 笑顔が嬉しい
    喧騒に声は 消えているけど
    少しだけ無理を 隠していたから

  • ウルエキメシン 閲覧数:18
    2013/03/31
    22:58

    落ちる星たちが線を引いて ここまでが夜の時間と言った
    明けた暖かい早朝 電車内 満ちてる空気が 澄んだ静けさを生み出してる
    宙に浮いてゆく 原因不明 気づけば宇宙空間に いるね

  • Derrick 閲覧数:25
    2013/02/23
    00:48

    手にかけられた錠が 痛くて泣いた
    その涙は嘘だと バレていたみたい
    そこに転がっている 命はまだ

  • New orbit 閲覧数:18
    2013/01/04
    01:27

    取り残されて 窓に描く
    雪降る景色 そんな季節
    神様まだ 叶いませんか

  • Imaginary phantom 閲覧数:50
    2012/10/10
    22:46

    深い海へと沈み込むような 濁った1時の街を眺めてた
    3枚のくすんだコインで 全部忘れて終わりに出来れば良いと思った
    赦されるのは整然と並んだ 言葉で写した快楽の「真実」

  • サニーガール 閲覧数:33
    2012/07/31
    00:19

    レモンキャンディも持たず
    あの子は空へ飛んでった 飛んでった
    水筒が空になっても

  • ray rain line 閲覧数:43
    2012/07/17
    00:27

    左手から落ちる 思い出に混じった傷は
    流されて消えていく 笑い声に覆われて
    迷い込んだ森で 見つけた虫眼鏡は

  • qawn 閲覧数:56
    2012/07/05
    03:04

    積み重ねていた 幾千の花束 全部消し飛んで 彩の下には
    私の描いた 三日月が二つ 絡み合い溶ける 理想の中で
    水たまりをよけて 傘をたたんだ あの時の約束は

  • 水上境界 閲覧数:122
    2012/06/21
    18:33

    一緒に泳いで 不思議なパズルを
    組み合わせて楽しく 笑えるならここから
    一つ手に取って 高く放り投げ

  • crowd style 閲覧数:70
    2013/01/14
    20:24

    朝日に照らされて 浅い眠りを越えて私は
    真っ白な窓の向こう 優しい景色を探してる
    ゆらゆらと アサガオが 眺めてる雲は柔らかく

  • MONORIX 閲覧数:56
    2012/06/08
    01:28

    フィルム越しに映る晴れた 煙が揺れる星空が
    バラバラと鳴り続けている 足音降らしてる
    千年後も落ち着かない この頭上線の向こう側

▲TOP