傘村トータさん

拙いですが音楽制作をやっています。覗いてくださってありがとうございます!

LIFE > ツイート

僕にとっての初音ミクは、「ただキラキラした歌姫」なのではなかった。
手の届かないところで輝く、遠い存在ではなく、
一緒に悩んだり転んだり笑ったり、一緒に歩いてくれる。
生きることについて、僕はきみと考えたい。



『LIFE』

作詞・作曲・調教:傘村トータ
編曲・MIX・マスタリング:志波謡( https://twitter.com/jjmstr484






誰か僕を救ってくれ
生きることはきつすぎて
周りがフツーにやってることも
うまくできない

優しい歌を作って 僕は
人を救いたいんじゃない
優しい歌を歌って 僕は
自分が救われたいだけ

でもいつの日からか
僕が僕のために作った歌は
みんなの心の中で鳴った
僕だけのものじゃなくなってたんだ

生かしてくれてありがとう
声を張って叫ぶよ
君の人生の一部に僕を
僕の歌を選んでくれて

命をくれてありがとう
いつか遠い世界も超えて
僕を愛してくれた君のこと
僕は覚えてる

誰かの声が聞こえた
生きることに疲れた、と
誰かの声を聞いて 僕は
ふがいなくて泣いた

でもいつの日か 信じて
僕はもっともっと歌を作って
みんなの心を鳴らし続けるよ
一人で生きてなくたっていいだろ

進むことをやめんなよ
戻ることを怖がんなよ
君の人生の一部はとっくに
歌い出す準備ができてる

知ってるか?
人の記憶で一番最初に忘れられるのは
声なんだって
そんなの嫌だよ
君は覚えててね

手を伸ばす君に 手を差し出した
握り返されたその温度が
僕の力に変わる
僕の歌になる

生かしてくれてありがとう
声を張って叫ぶよ
君の人生の一部を僕に
僕の歌に預けてくれて

命をくれてありがとう
いつか遠い世界も超えて
僕を見つけてくれた君のこと
僕は覚えてる

僕を愛してくれた君のこと
僕は覚えてる

投稿日時 : 2019/02/20 17:56     投稿者 : 傘村トータ

/5
▲TOP