【初音ミクsoft】 ホームカミング 【歌詞】 > 作品つながり

【初音ミクsoft】 ホームカミング 【歌詞】

「ホームカミング」


なんにも覚えちゃいない
同じような毎日を
ひたすら食い潰ぶす

プライドや拘りさえ
どこかに置いてきてしまった

電車に
無理やり身体を押しこんで
運ばれてく日々は

生きてくべき進行方向を
奪い去ってくんだ


思いやり 温もり
素通り 知らんぷり
部屋に独り 引きこもり
僕は冷たい人の仲間入り


「辛くなったら帰っておいで」と
君の無理して作った笑顔が
今更僕の頭の中で
ループして離れない

どれほど遠くに離れいても
どれだけ時が流れてしまっても
変わらずにいられるなんて嘘


たくさんの思いを敷き詰めた
パズルの最後のピースが
はまらなくて やり直し
また いつもの繰り返し


ぼんやり見上ている空も
世界中と繋がっているというのに
あの雲は君に辿りつく前に
雨へと変わり消えてしまうのだろう

あの日交わした約束も
思い描いてた ささやかな夢も
眠らない街に全てが飲み込まれていく

わかんないや


我侭に我が道を
行けるはずなんてないじゃん
どれだけの犠牲の上に
僕は立っているのだろう

思いやり 温もり
素通り 知らんぷり
独りきり 開き直り
何も考えないように

愛想笑いの防衛網を
張り巡らせて生きている
みんな同じ 


立ち止まって足掻いても
いつまでも答えは出ない


雨上がり ビルの谷間から
茜色の光が僕の影を東へ伸ばし
早足の人々の群れに踏みつけられていく

たてつけの悪い君の心にも
土足で踏み込まれていやしないかな
今すぐ君をむかえにいかなきゃ

待っていて


ただいま


投稿日時 : 2011/03/28 20:44    投稿者 :たけ

居場所を探してる。たけ:詞、曲、動画  mylist/21035921 http://twitter.com/...

▲TOP