【MEIKO】MIND CRUISIN'【オリジナル】 > 作品つながり

夏の終わり。
遠い日の渚の太陽。
心の深いところにしまっていた風景。

気まぐれに立ち寄ったあの場所に
甘く苦い想い出がフラッシュバックする。

――――――――[歌詞]――――――――

このカーブ抜けたら 海が観えるわ
陽は高く 輝く粒子(つぶ)が 私に刺さる
踏み込むスピード 開け放つ窓に
潮騒が鮮やかに 少女の夏 呼び醒ます

時はいつも 不意打ちのナイフ
独りじゃ 支え切れない程の
鼓動の さざ波

もしそこで 振り向かなかったら
何億分の1の奇跡 起きずに過ぎてた
いっそ出逢わず 済んだら良かったの?
痛みよいつか 誇りに変われ


突然 マジメに
「遠い未来で 後悔したくない」
なんて告げられ システムが落ちた

時はいつも 意地悪なテスト
悔やんでるかさえ 答えは
きっと 見えない

あんなにも ひとつにとろけた
高気圧の季節 今はまぶしいよ
はしゃいでる 恋人達眺めて
車にもたれ 祝福投げる

(間奏)

一息に飲み干す ソーダのように
過ぎ去ったキラメキ 君しか知らない
思い切り鳴らす ハードなナンバー
掻き消して光る 夕立の雲

―――――――――――――――――――
(160822:第1回投稿)
(160823:MIXを手直ししました)

投稿日時 : 2016/08/23 12:35    投稿者 :heartwarmingclub

とても信じちゃもらえんでしょうが、オッサンにだってキラキラな真夏の日々があったんすよ(フェイゲン師匠"The ...

この動画の関連作品

【MEIKO】MIND CRUISIN'【オリジナル】

夏。
というワケで想い出の海辺を独りドライブのMEIKOさんです。
ピアプロから...

この動画の関連作品

【MEIKO】MIND CRUISIN'【オリジナル】
▲TOP