【重音テト】花ト散レ【オリジナル】 > 作品つながり

季節外れも甚だしい…。
某所で見た絵に触発されて、春くらいに作った曲。
けっこう和風、な感じです。
今回、曲ラストで初めてテトさんの叫び音源使ってみました。

==================================

【花ト散レ】

羽織と交わる 鮮やかの袖に
はるか 憧れていた 面影を見る

さんざめく楽と にぎわいの音は
まるで何事もなかったかのように

過ぎ去った嵐など 
もはや思わない 振り向かない

花びらの向こうの横顔
胸がざわめく

突き刺す光は かつての願い
砕けても尚滅びぬ 強い残照
「生きていくのならば 全てを背負え」
忘れ得ぬ誓い 未だ耳鳴る

桜の下で 過去と現在<いま>とが
まぶたを閉ざし 語り続ける
誰かのためと 切り捨ててきた
明かせぬ想い 空に鎮めよう
出鱈目に口ずさんだ 誰かの辞世の句<うた>
「もはや何も 怖れはしない」
何度も呟く

止まない鼓動は 終わらぬ痛み
滲んだ言葉を抱く 絆の欠片
うたかたの日々に すべてを捧げ
あがなう夢路の無情を知る

巻き上がる風は 全てをさらう
一瞬の灯火さえ吹き消しながら
「生きていくものよ その刻<とき>を思え」
忘れられぬ声
ああ 花ト散レ

投稿日時 : 2014/07/19 18:42    投稿者 :おとと

……ヘイ、今の季節を言ってみな。春に投稿予定が、なんかずれまくって今に至り。すんごく久しぶりに投稿いたしました...

▲TOP