ドロップ&ドロップ > 作品つながり

ドロップ&ドロップ

作詞作曲:ゴリ女将(ごりお)
歌:重音テト



折れた枝を持って落ち葉踏みしめる
飽くことも知らず針は進む
彼岸に吹いた風は木々を揺らして私を捕まえて
懐かしさと孤独を手に訪れる紅葉

忘れることを繰り返し少しずつ欠けてく
それでも歩く所以などとうに忘れた

穏やかな日々を思い目を閉じる
瞼の裏側、空が見える

薄水色が赤に変わり月は冷たい夜気を運ぶ
冷めた珈琲では目は覚めず零れてゆく記憶

夏の残滓と秋の音 儚さを湛えて
全てを包み込む様に両手広げる
忘れることを繰り返し少しずつ欠けてく
それでも忘れぬようにと思い続ける

投稿日時 : 2011/09/16 03:37    投稿者 :ごりお

どうも、ゴリ女将です。そろそろ秋ということで、若干哀愁漂う感じの曲を作りました。よろしくお願いします! マイリ...

▲TOP