儚月観上げる天壌で > 作品つながり

「儚月観上げる天壌で」

叢雲 連なって 円も瞑る
幽し色 真闇の夜に 凛と添えて
一片 蛍火は指先に消え
刹那の編 まるでその星霜の黙

儚く淡く照らす月は別つ空に浮かんでる
観上げて魅惚れ見通す月は鍵
匣に隠してた黒も塗り替え

卜書 貫いて まほろば 烟る
離れなで 言 虚空の世に 朧に睡

短し光は燃えて 手を伸ばす 掴みきるまで

儚く淡く照らす月は別つ空に浮かんでる
観上げて魅惚れ見通す月は鍵
匣に隠してた
災禍も凶も祓う月は慶事の式に揺れてる
観上げて魅惚れ見通す槻は鍵
淵に閉ざしてた黒も塗り替え

忘れえぬ稚きなし頃憶えば

儚く淡く照らす月は別つ空に浮かんでる
観上げて魅惚れ見通す月は鍵
匣に隠してた
災禍も凶も祓う月は慶事の式に揺れてる
観上げて魅惚れ見通す槻は鍵
淵に閉ざしてた

儚く淡く照らす月は和む空に輝いて
観上げて魅惚れ見通す月は鍵
匣に隠してた黒も塗り替え

投稿日時 : 2009/06/29 20:32    投稿者 :ふゆ@モルスァッー!!!

■どうも、モルスァッー!!!或いはふゆです。■今作初心に帰ってバンドもの。ギターはこの人prkrさんmylis...

この動画の関連作品

儚月観上げる天壌で
▲TOP