【がくぽ・猫村いろは】 晩鴉 【オリジナルPV】 > 作品つながり

【がくぽ・猫村いろは】 晩鴉 【オリジナルPV】

[A1]
時化った風音が 前触れなき
深窓を揺らして 紡いだ儚
塒へ還る道すがら 明けぬ連理
耳障りではない声に 操られて惑わされて

[B1]
音もなく近寄る 黒き影よ
鴇色に染まりし 唇を寄せ
気高く美しき 眦の
その清冽さに焦がれた

[C1]
護り抜くこと 愛し抜くこと ただそれだけで 満たされてた
貴女に出逢う 彼の刻までは

[S1]
引き抜いた刀身が 峻烈を切り裂く
移し身の汀まで 辿り着く底
咽喉を嗄らし何度も 叫ぶ貴女の名は
一閃の鋭さに 果敢なく散って

[C2]
傷つけること 見失うこと ただそれだけを 畏れてきた
貴女を知った 彼の夜からは

[S2]
饒舌な残光が 静謐に蠕く
流転する軋みまで 沈みゆく瀞
繊い羽根ふるわせて 咽び鳴くその聲
咲き匂う妖しさに 果敢なく燃えて

[S3]
引き抜いた刀身が 峻烈に切り裂く
闇の汀に堕ちて 辿り着く底
咽喉を嗄らし何度も 叫ぶ名は貴女の
一閃の鋭さに 果敢なく散って

[A3]
時化った風音が 前触れなき
深窓を揺らして 紡いだ儚

[E1]
咲くや徒花 此の花咲くや
汝鳥の羽ばたき 何処へ還る


◇補足
晩鴉/ばんあ:夜カラスが鳴くこと、その鳴き声。
連理/れんり:一つ木が他の木の枝とつながって木目が続いていること、仲睦まじい男女のたとえ。
鴇色/ときいろ:薄いピンク。
眦/まなじり:目尻。
清冽/せいれつ:清く冷ややかなこと。
汀/みぎわ:水ぎわ、渚。
徒/あだ:無駄なこと、意味のないこと。
瀞/とろ:川の水深が深くて流れの静かなところ、泥。
汝鳥/などり:あなたの意に従う鳥、という意味。

//2012.1.23
「晩鴉」のアンサーソングができました!ヾ(*´∀`*)ノ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19900771

//2012.12.1
オリジナルPVが完成しました!
頑張って作ったので楽しんで頂けると嬉しいです(*´ω`*)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19479121

//2012.10.29
ラスト2行を追加しました。

//2012.9.19
この度ご縁があって雪助さん(http://piapro.jp/yukisuke)に作曲していただけることになりました!
雪助さん、どうぞよろしくお願いいたします!
※ひらがなバージョン追記修正しました。


//2011.5.20
初稿

趣味を前面に出してみました。
主従的な何か、でしょーか…ね?(´`*)

投稿日時 : 2012/12/02 09:38    投稿者 :なゆたゆな

いつかの晩にも、おなじように啼いていた。塒へ帰る道すがら、宵も明けきらぬうちから、ひっきりなしにと咽喉を嗄らし...

▲TOP