臥待月【曲つきました】 > 作品つながり

臥待月【曲つきました】

何時まで待てば乾くのだろう 想う涙は
見上げた夜空はまだ暗いままで


日の光では虚しいだけ
黄昏に焦がれて 闇を願えば
更けてく夜にそっと響く
貴方の足音が心満たした

貴方の温もり 待ちきれなくて
広げたその腕飛び込んだ

優しく貴方が髪を梳いた 微かな音が
私の子守唄で 瞼閉じた
眩しい光に目を覚ました 一人の朝は
もう慣れたはずなのに 濡れた枕


雲が隠した月の光
嘆く空に祈る 道を照らして
長過ぎる時忘れようと
身体を横たえて 貴方望んだ

逢えない時でも想いを馳せた
冷えてくこの身を抱きしめて

待つことさえもう出来ないのに 知らぬふりして
『何処かで笑ってたら…』 言い訳した
見えないままの臥待月が 恨めしかった
嫌いになりたくない 二人の月


何時まで待てば乾くのだろう 想う涙は
見上げた夜空はまだ暗いままで
滲んだ闇の中一筋の 光流れて
微笑んだ気がしたの 貴方、空で

まきしぃPの歌詞募集曲に歌詞をつけてみました。
http://piapro.jp/content/ksktc3yr08a329om

今でも、昔にでも当てはまる待つ切なさ。
最後も二通りの解釈が出来るかと。
前バージョンはひらがなです。


採用されました。ありがとうございます!
http://piapro.jp/content/ksktc3yr08a329om

投稿日時 : 2010/05/10 08:01    投稿者 :夕澄

まきしぃです☆
短い期間の中でもたくさんの応募本当にありがとうございました☆
素晴らしい歌詞が並ぶ中...

この作品の関連作品

臥待月【曲つきました】
▲TOP