文字数調整確認用2 > 作品つながり

文字数調整確認用2


近頃ニコニコで褒められて笑う
そんなぬしを見ると僕も嬉しいんだ
かつてはあんなに子供だったのにね
今では立派な大人。
B
もしもぬしが大事な守るべきなにか
ふと、無くしてしまったら
震えてるぬしのその手
そっと重ね合い僕が教えてあげる。

S
相変わらず僕と戯れ奏でる
それは夢を描く事でもあったし
あの日(い)もそうだったね。覚えてる?
ぬしと紡げて僕は嬉しいよ


昔の僕(う)へと語っていた夢は
指がいくつあってもま(あ)だ足りないんだ
いくつか叶えてきたがまだまだだね
いくつか叶えてないね。

B
いつか憎く感じたこんな社会にも
まあ、馴染んできたんだな
気まぐれなランキングよ
もう昔ほど機能してないのかい?

S
夢変わらずと(お)も穢れた気持ちで
僕に何を求めてて戯れるの?
この曲はどんなふうに聞こえてる?
ぬしに響けば僕は嬉しいよ

S
相変わらず僕と戯れ奏でる
それは夢を描く事でもあったしさ
前からそうだったし今はほら
ぬしと仲間と僕がそばにいる


ちかごろにこにこでほめられてわらう
そんなぬしおみるとぼくもうれしいんだ
かつてはあんなにこどもだったのにね
いまではりっぱなおとな

B
もしもぬしがだいじなまもるべきなにか
ふとなくしてしまったら
ふるえてるぬしのそのて
そっとかさねあいぼくがおしえてあげる

S
あいかわらずぼくとたわれかなでる
それはゆめおえがくことでもあったし
あのひいもそうだったね おぼえてる
ぬしとつむげてぼくわうれしいよ


むかしのぼくうえとかたっていたゆめわ
ゆびがいくつあってもまあだたりないんだ
いくつかかなえてきたがまだまだだね
いくつかかなえてないね

B
いつかにくくかんじたこんなしゃかいにも
まあなじんできたんだな
きまぐれならんきんぐよ
もうむかしほどきのうしてないのかい

S
ゆめわわらずとおもけがれたきもちで
ぼくになにおもとめててたわむれるの
このきょくわどんなふうにきこえてる
ぬしにひびけばぼくわうれしいよ

S
あいかわらずぼくとたわむれかなでる
それわゆめおえがくことでもあったしさ
まえかあらそうだったしいまわほら
ぬしとなかまとぼくがそばにいる

投稿日時 : 2019/09/12 23:04    投稿者 :湯島結代

▲TOP