さざなみは遠くの誰か > 作品つながり

さざなみは遠くの誰か

日に焼けたノートの続きには あの空の青を描こうか
風は憧れを運んで 結局僕はうわの空で
この懐かしさはいつ誰がくれたんだっけ
寝ぼけ眼で空を見上げ今もずっと君はそのままでいてよ

伝えたいことはいつだって 大げさな言葉じゃなくて
ためらいがちに触れた あの指先のように
夜ごと手紙を書いて僕は君を思うよ
まっすぐに夜を見つめる瞳に映す世界をなんと描こうか

目を閉じればそっと さざなみは指を撫でて
幼い手のひら遊ばせて 空っぽの心を浮かべたよ
愛しい声を聞かせて 君のほんの一部でも
憧れはどこまでも遠く 遠く続いていくよ
あの空の向こう 微睡みの中に 微睡みの中に

つま先の痛みに気付いたって いくつ数えて風を待って
僕らどこへ向かうのだろう わかってあげるなんて言えないね
はにかんで笑うあの絵の中の少女
指さして笑うあの空に隠した秘密が続いているのでしょう

愛しいその声が呼ぶほうへ 振り向けばあなたが笑って
そんな夢を見ていたよ 風になびく髪はとても綺麗で
この安心はいつか君がくれたっけ
ときには大きく手を振っていっときの別れがなんだというのでしょう

目を閉じればそっと さざなみは指を撫でて
幼い手のひら遊ばせて 空っぽの心を映したよ
愛しい声を聞かせて 君のほんの一部でも
本当の心が見えなくたって それがなんだっていうの

目を閉じればそっと さざなみは指を撫でて
幼い手のひら遊ばせて 空っぽの心は痛むけど
君が描いた夜明け前 さざめく波の雲の色
憧れはどこまでも遠く 遠く続いていくよ
あの空の向こう 微睡みの中に
微睡みの中に

投稿日時 : 2017/02/23 00:01    投稿者 :Wax_and _Wane

遠くへ行ってしまった友だちを想う曲です。
イラストゆる募してます。興味のある方はお気軽にご連絡くださ...

この作品の関連作品

さざなみは遠くの誰か
▲TOP