かとちゃんさん

詞を書いたりしたり、色んな妄想を書き連ねていくのが好きです。変人、ではない…と思う。作曲はあまり出来ないのですが、詞で何か役に立てれば幸いです。

春を寄せて > 作品つながり

春を寄せて

【Aメロ】
桜のじゅうたん 暖かな風が舞って
ふわり 心踊る春を寄せて
【Bメロ】
君と歩くこの道には 何が見えるのかな?
繋いだ手を揺さぶったら
いざ行こう!始まりの合図
【サビ】
春は過ぎる 遥か遠く
この季節が変わってしまう前に
青空が笑う 僕たちも笑う
花を咲かせて彩る景色を
君とずっと見ていたいんだ

【Aメロ】
月に照らされて 少し冷たい夜風が
心の隙間を撫でていくんだ
【Bメロ】
それは春の始まりかな、それとも終わりかな?
満開の桜がいずれ
儚く散ってしまうように
【サビ】
春は過ぎる 遥か遠く
この季節が終わってしまう前に
"今"を切り取った 想い出のタネを
敷きつめて描いた このアルバム
君とずっと見ていたいんだ

【間奏】

【サビ】
春は過ぎる 遥か遠く
この季節が変わってしまったって
青空が笑う 僕たちも笑う
花を咲かせて彩る景色を
君とずっと見ていたいんだ

この気持ちがずっと続くように
君と出会った春を寄せて

*譜割り
【Aメロ】
さくらのじゅうたん あたたかなかぜがまって
ふわり こころおどる はるをよせて
【Bメロ】
きみとあるくこのみちには なにがみえるのかな?
つないだてをゆさぶったら
いざいこう!はじまりのあいず
【サビ】
はるはすぎる はるかとおく
このきせつがかわってしまうまえに
あおぞらがわらう ぼくたちもわらう
はなをさかせていろどるけしきを
きみとずっとみていたいんだ

【Aメロ】
つきにてらされて すこしつめたいよかぜが
こころのすきまをなでていくんだ
【Bメロ】
それは はるのはじまりかな、それともおわりかな?
まんかいのさくらがいずれ
はかなくちってしまうように
【サビ】
はるはすぎる はるかとおく
このきせつがおわってしまうまえに
いまをきりとった おもいでのタネを
しきつめてえがいた このアルバム
きみとずっとみていたいんだ

【間奏】

【サビ】
はるはすぎる はるかとおく
このきせつがかわってしまったって
あおぞらがわらう ぼくたちもわらう
はなをさかせていろどるけしきを
きみとずっとみていたいんだ

このきもちがずっとつづくように
きみとであった はるをよせて

【5/13追記】
誠に勝手ながら、締切を1ヶ月後の6/13にさせて頂きました。よろしくお願いします。
---------------
作曲をして下さる方を募集してます!
この歌詞に命を吹き込んで頂ける方は、ぜひメッセージお願いします。
基本的にこういう曲にしてください!みたいなオーダーはありませんし、曲に合わせて歌詞を修正することも考えています。ボーカロイドも特に決めていません。
促音である「っ」の部分に音を付けるかどうかもお任せします。

春、には色んな意味があると思います。新しい環境になるこの季節は意外とすぐに通り過ぎてしまう気がします。また、恋愛でも"春が来た"なんて言いますよね。なかなかタイミングが難しいものですが。
そんな、遠くに行ってしまう春を自分の方へと引き寄せたい!という気持ちで書きました。少しでもこの時期が続くといいですね。

よろしくお願いします。

投稿日時 : 2019/04/15 13:27    投稿者 :かとちゃん

作詞:かとちゃ  作曲/編曲:6号車

この作品の関連作品

春を寄せて

Lyric:かとちゃ Compose&Arrange:みなみなみ
かとちゃさんの歌詞に曲を付けさせて...

この作品の関連作品

春を寄せて
▲TOP