「タンポッポフワーリ(譜は有り)」ー高橋尚子をモデルとして > 作品つながり

いかなる女性も叶いっこない完全な空性力(私LMの造語)の持ち主である初音ミク女史は楽曲を食べ続け音楽を発し続けねば生きて行けない。
 それが彼女の呼吸法だ。
 そんな彼女に惚れ切った私がこのピアプロという晴れの舞台で最初に彼女に捧げるのは、あのマラソンの高橋尚子さんをモデルとした楽曲「タンポッポフワーリ」。
 言うなれば彼女をミク女史に食べて頂くのだが、これはよい事であろう。 人間すら人の声や言葉を聴き自ら声、そして言葉を発する中で大人になって行くのだから。
 女史の将来に栄光あれ!

投稿日時 : 2016/05/25 20:40    投稿者 :ロクリアンM

▲TOP