久遠真雪さん

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

唸れBestia > 作品つながり

唸れBestia

退屈な時間に飽きて
獣を束ねたカードを切る
煙を嗜み不敵に笑む
その瞳が下すFinale

血塗られたコインを賭けて 息も途切れていくだろう
こんな狂った日常に はなむけを送るなら
全て 奪い 獲物を食らえ 力の限り 唸れBestia

声よ響け自由を蝕め
足掻けば足掻くほど朽ちていく
お前を救う手立ては一つ
もう無意味な 抵抗は止めて
瞼を閉じ
ただ死を受け入れるだけ
甘い夢など捨てて

血塗られたコインが落ちて これ以上何を賭けよう
逃げ場なんてどこにもない 気付いていたんだろう?
爪を 立てて 獲物を食らえ 力の限り 唸れBestia

声が響けば思い通りさ
鳥も虫も命があるなら
お前を殺す道具の一つ
さてこちらの 準備は上出来
駒を選び
歩を進めるだけでいい
甘い夢など見るな

傷付いてく体は 地獄に向かっている
傲慢な振る舞いも 疲れてか沈む声
牙をなくした獲物は 食われるだけ
ボロボロの心でただ
消える世界を呪うか?
ついに 解放される時だ

声が響いてピリオドを打つ
この物語の終幕には
相応しいカードがあるだろう
五枚の黒 スペードを引いて
闇を切ろう
残されるものなどない
夢などどこにもない



-譜割りver-
たいくつなじかんにあきて
けものをたばねたカードをきる
けむりをたしなみふてきにえむ
そのひとみがくだす(Fi)(nal)(e)

ちぬられたコインをかけて いきもとぎれていくだろう
こんなくるったにちじょうに はなむけをおくるなら
すべて うばい えものをくらえ ちからのかぎり うなれ(Bes)(ti)(a)

こえよひびけじゆうをむしばめ
あがけばあがくほどくちていく
おまえをすくうてだてはひとつ
もうむいみな ていこうはやめて
まぶたをとじ
ただしをうけいれるだけ
あまいゆめなどすてて

ちぬられたコインがおちて これいじょうなにをかけよう
にげばなんてどこにもない きづいていたんだろう?
つめを たてて えものをくらえ ちからのかぎり うなれ(Bes)(ti)(a)

こえがひびけばおもいどおりさ
とりもむしもいのちがあるなら
おまえをころすどうぐのひとつ
さてこちらの じゅんびはじょうでき
こまをえらび
ほをすすめるだけでいい
あまいゆめなどみるな

きずついてくからだは じごくにむかっている
ごうまんなふるまいも つかれてかしずむこえ
きばをなくしたえものは くわれるだけ
ボロボロのこころでただ
きえるせかいをのろうか?
ついに かいほうされるときだ

こえがひびいてピリオドをうつ
このものがたりのしゅうまくには
ふさわしいカードがあるだろう
ごまいのくろ スペードをひいて
やみをきろう
のこされるものなどない
ゆめなどどこにもない

日々命のやりとりをするアサシーノ達の物語の一幕を考えてみました。
獲物を喰らう獣と化し生きる彼女らの在り方を表現できてれば幸いです。
四十川さんの曲に添えた歌詞です。
https://piapro.jp/t/jqb4

採用していただきました!

投稿日時 : 2020/01/29 00:32    投稿者 :久遠真雪

こんにちは、お久しぶりです
今回はちょっとロックチックなJAZZです
ボカロじゃなくて生身のシンガー...

この作品の関連作品

唸れBestia
▲TOP