シルヴさん

絵のネタが浮かばない時はとりあえず和風に走る傾向あり。

花と舞う。 > 作品つながり

桜の季節に間に合った~

とりあえず殿の直垂(ひたたれ:武士の装束の一つ)もどき姿が描けて満足(^^)
……あ。思えば前回の絵と構図似てたなorz

追記:
4/26 大河を見て、ようやくミスに気付きました;
袖周りに紐がなきゃダメじゃないかっっ!(ノ_<。)
……でもいまさら直す気もおきないので、このままにしておこうと思います←

5/1 双子の兄、登場(ぇ)。次の作品と一応セットです。

8/9 Σ(゜□゜)おおお、タグが追加されてる!
しかも「ふつくしい」タグだなんて…ありがとうございます(><*)

2010/5/31 (追加されてしばらく経っているのかもしれませんが思わずw)
いやぁ…「扇子になりたい」ですかwwwその発想はありませんでしたw
まぁ、殿の手に包まれたり、帯に挟まったりは出来るかもしれませんねw懐に侵入するのは無理そうですが…w

投稿日時 : 2009/04/03 16:53    投稿者 :シルヴ

明智光秀はとても妻に優しく、あばたができても妻に娶り、城を追われた時には妻を背負って急な油坂を越え、...

この作品の関連作品

花と舞う。

明智光秀にまつわる伝説
 光秀と煕子は婚約を決めたが、煕子は疱瘡にかかってしまう。やがて疱瘡は治った...

この作品の関連作品

花と舞う。
▲TOP