月の光 Ver.Miku > メッセージ

ドビュッシー作曲。ベルガマスク組曲より。
完成。

動画は贅沢にも二種類に作り分けました。ニコ動版はニコニコムービーメーカーを使ってみましたが、いや、これ、高音質に出来るので楽曲に静止画を付けるにはうってつけですね。合計五枚も絵を使わせていただいたtorotasさんには重ねて感謝します。ありがとう。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3090475
zoome
http://zoome.jp/subana/diary/13
http://circle.zoome.jp/tdki/media/876/
YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=v0F_-qFxYlI

vsqファイルを上げました。興味ある方はどうぞ。

0:ドラフト版。
01:超高音の部分に手を入れ、なんかきらきらした音を追加。
02:ベースを追加。その他色々修正。
03:テンポを見直す。リンレンが聴こえる様にバランスの調整。他色々。
Miku:パーカッション追加、中盤のベースを改造、その他色々。

投稿日時 : 2008/04/22 06:31     投稿者 : subana

メッセージの投稿はユーザー登録が必要です。

  • ご意見・感想:

    動画を拝見させていただいて、?とか思ったんですが、
    製作編で成る程と感心しました。
    映像が違うとだいぶ雰囲気が違って聴けますねえ。

    2009/05/16 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    ベタ打ち歌詞無しのままの方が美しいじゃないか、と気がついて、ピアプロデビュー以来同じ様な事を延々やってます。ま、実際はまったくのベタのままとはいかないので、エディタでの調整は最低限にして、DAW側で調整する様にしてますけどね。

    2008/05/15 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    torotasさんの作品経由できました。
    月の光は昔、自分のホームページに貼り付けてたほど好きな曲です。
    何度聞いてもあきないですね。ミクの声が美しいです。

    2008/05/12 Fromuserレイティア

  • ご意見・感想:


    メタさんのレビューは読みました。ありがたい事です。
    背中のあたりがむずむずするけど(^^;

    Ver.0の時点では、さらっと楽しくお月見、っていう風情で、
    その方向でまとめても良かったんでしょうけど、
    彼女がどう歌いたいか、が見えたので、このように。
    なんか、狼みたいに月に向かって歓喜を叫んじゃってますね。
    製作途中をうpしてみたのを聴きかえしてみると、
    我ながら、その辺の変化が面白いです。

    2008/04/29 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    掲示板の、チューハイさんの立ち上げられた企画から、メタさんのレビュー経由でお邪魔しました。
    http://piapro.jp/a/bbs/#t10420

    知りすぎるくらい知っている曲の中の一つですが、こうして聴くとまた違う物ですね。素晴らしいです。原曲は静かな夜と高い空、という感じで、縦方向のイメージが強い曲ではありますが、この作品ではまるで広い星空を旅しているかのようですね。
    原曲とは全く違った方向性での幻想的な世界を堪能させて頂きました。
    ブックマークさせて頂きますね。

    2008/04/27 Fromusercircias

  • ご意見・感想:

    まずは、
    褒められるべきはドビュッシー、クリプトン、ヤマハなのを肝に銘じて。

    山の頂で月を見上げるミク。
    月に向かって駆け上がり、舞い降り、再び星空へ。
    ボクは、こんなイメージでやってました。
    もちろん、人それぞれ観えるものは違うでしょう。
    見上げてい場所は、ビルの屋上かもしれないし、
    縁側で懐かしい人と一緒に、なのかもしれない。
    観えるイメージは違っても、聴いてくれた方に、
    わずかな時間でも、美しいなにかを感じてもらえたら。と。

    >koholaさん
    低音は、思うように音が出なくて試行錯誤したのですが、結局、譜面の通りだと、出ているけど低すぎてちゃんと聴こえない、という事が判明。いや、ドビュッシーの時代ならピアノで生演奏するしかないので何も問題無いのですが、現代のiPodのちっこいインナーイヤーフォンや机の上の小型スピーカーでは無理が有る。なので、三部構成の前と後ろについては低音部を1オクターブ上げました。流石のドビュッシーも1オクターブ上を重ねた最低音(E♭1です)では、E♭2、E♭3、E♭4と三段重ねてます。風の様に地を這う超低音が再生出来れば良いんですけどね。

    >メタさん
    彼女の好きな曲を選んで、少し手伝ってあげるとこの様にのびのび歌ってくれる。ボーカロイドとは真に不思議な楽器です。実体の無い、その意味では確かに妖精的な存在の彼女を、人は、それを人として聴く。息継ぎしてない、って突っ込んだりね。ボクは、しばらくは、念入りに調整して人に近づけるよりも、素のボーカロイドらしい透明感のある美しさを追求したいと思ってます。

    2008/04/23 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    もう、何度もリピート。 失礼承知で正直にコメント追加させていただきます。

    生意気なことを言うと、この曲、低音は夜の暗闇、高音は月明かりと解釈しています。

    完成版、大自然の夜の完璧な漆黒、まばゆいばかりの月明かり、周りには星まで。
    メタさん指摘の声、まさにそう思います。

    初期バージョンも決して悪くはないのですが、なにか町の中で見ている月のような感じでした。

    富田さんの月の光、初めて聞いたとき驚きと感動を覚えましたが、subanaさんの月の光、私の中では正直超えています。

    2008/04/22 Fromuserkohola

  • ご意見・感想:

    す、すごい。低音に深みが。。。
    最初のバージョンとは違って鳥肌来ました。もちろん即ダウンロードです。
    レンとリンのバランスも最高です。

    2008/04/22 Fromuserkohola

  • ご意見・感想:

    ええと、
    諸般の都合で完成は週明け以降に持ち越し。ったくあな。
    次が完成版となりますが(って言い切って良いのか?)
    やってるのは細部の微調整みたいな事なので、
    一体何処を直したんだ?、つー感じになるでしょうね。
    お願いした絵、というか、出来たのはタイトルバックですね、は、
    http://piapro.jp/a/content/?id=g0o12x2sojcbzz3o
    ちょっと問題は有るけど(^^)予想を良い方に裏切ってくれました。
    いや、面白い。楽しい。

    >メタさん
    あああ、プレッシャーが。って。
    惑星のLP、というと、生まれて初めて買ったばかりのステレオの
    FMチューナーで、こーゆー新作が出ました、というのを聴いた記憶が。
    今にして思えば、あの体験がこの曲まで繋がってるんだな。
    冒頭の火星のロケット?の発射音?は、冨田氏が、
    マイクに息を吹きかけて録りました、というのも聞いた様な記憶が。
    当時はハイテクだなあ、と思ってたけど、今考えると、
    よくもまあ、あんな原始的な機材で、だよね。ほんと神です。
    そういや、4ch版のLPも出てたな。確か。
    時代を先取りしすぎです>冨田さん。

    >grip_88さん
    ありがとうございます。
    前作は何処が夜想だ、という感じでしたが、
    今度は何とか夜想になったかな、と。
    でも、最後に夜が明けちゃってますね。

    2008/04/21 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    すごくいいですね 感動しました@@

    2008/04/20 Fromusergrip_88

  • ご意見・感想:


    >torotasさん
    ありがとうございます。
    お願いします。

    譜面を見ながら曲を聴くのは面白いですね。
    この曲、色々謎が書いてあったけど、
    一番の謎は36小節目と41小節目に挿入されている謎の調号。
    結局、単に転調するぜ、っていう意思表示だった。
    あのなあ。>ドビュッシー

    2008/04/18 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    ああ、そうだ。
    >torotasさん
    この曲のために、一枚絵を描いて頂けますか?

    2008/04/16 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    冨田勲の足元にも及ばないなあ、などと思いながらやってます。
    やっぱり、偉大な先達の傑作と当然比較されるだろうし
    自分の中でも意識せざるを得ないだろうなあ、と、思いつつ
    でも好きな曲だからやりたいなあ、と。
    一応、完成の暁にはVer.Mikuとするつもりだけど、さて。
    なんかリンレンのバージョンを作るだけの気力が残ってるかどうか怪しいな。
    次は、もうちょっと気軽な曲をやろう。

    >koholaさん
    聴いての通り、未だ未完成です。
    あと、ベースとパーカッションを入れる予定ですけど、
    どうしたもんかと考えあぐねてます。ベースは部分的に、かなあ。
    9/8なんて変な拍子だし。

    >torotasさん
    「月の光」をどう表現するか、という事で、
    結局、冨田版に準じた形になりましたが、それでもなんとか
    個性を出せたかなあ、と。冨田さんも凄いが、
    ピアノ一台で光の飛沫を撒き散らすドビュッシーはほんと偉大です。

    2008/04/16 Fromusersubana

  • ご意見・感想:

    いや、ktkr この曲好きなのです。

    あとシンセアレンジというと富田勲さんなのですが、ミクさんの音声というのもイイですね~。
    これは力作。

    強いて言えば、低音で短めにボーンとなるところはもう少しズドンとキテもいいかもと思いました。

    2008/04/15 Fromuserkohola

▲TOP