コラボに関するお知らせ

2015/01/09 00:40

2015/1/6

皆様、明けましておめでとうございます。当コラボ管理人のrukeです。
昨年はまだ未熟者ながら、沢山のご依頼を頂き、本当にありがとうございました。
経験値を積み、技術的にも少しは飛躍出来たのかな、と思っております。

さて、今回はあるお話をさせて頂きます。
これに関してはコラボ開設当初からずーっと悩んでいた件なのですが…動画の「修正」についてです。
少し長くなってしまいましたが、どうかお時間のある際にでも構わないので、読んでください。


このコラボでいくつかの依頼をこなしてきましたが、修正の対応についてはずっと迷っていたところがありました。
1発OKを頂いた事もあれば、多い時で4~5回に渡って修正をしたこともあります。

ですが、修正については、私はいつもひとつ返事で修正を請け負ったことは殆どありません。
何故なら、動画というひとつの作品を作り上げるに当たり、私にもそれなりの「拘り」があるからです。

限られた時間の中で、事前に聞いた要望などを踏まえ、1曲1曲何度も何度も聞き込み、
構想を練って、お渡しする前に何度も確認し、修正し、漸く納得のいくものが完成した時、それをお渡ししています。
大袈裟と思うかもしれませんが、本当に、かなり細かいところまで拘っているんです。
歌詞字幕の大きさや表示方法や位置、フェードなどの演出のタイミングや時間、絵の移動速度、etc…

メンバーさんとの個々の掲示板のやり取りを見て頂いたら、私は相当頑固な人間に映るかも知れません。
ただ、誤解しないで頂きたいことは、私は単に「完成したものを態々直したくないわけではない」、ということです。
修正をしたくないわけではないんです。ただ、ここをこうしたのには、ちゃんと明確な理由があるんだよ、と言いたいのです。
それを踏まえて頂いた上で、修正についても、ちゃんと話し合いをしたいのです。
依頼と言う形ではありますが、関わった以上は、私の軌跡になる作品です。創作者として、最後まで拘り抜きたいのです。
なので、こことここを修正してください、と言われた時、素直に分かりましたーとならない時があります。
ここは確かに修正してもいいけど、ここはアレをこう見せたかったからこういう演出にしてるんですよ、と。

そこで修正の受付を何故「無し」にしないかというと、依頼者が納得しなければ意味が無いからです。
私なりの拘りをしっかり説明して、それで納得して頂けたならそれで通せばいいし、
それでも修正が必要であれば、ちゃんと話し合いをして、私自身も納得し、検討を重ねた上で修正します。
決して、相手を説き伏せたいわけではないのです。

ここまで長々と書いて、やっぱり上手く伝えられていない気がしますが…(^_^;)
言うなれば、つまり、任せてくれる以上は、私にも制作者として「拘らせてほしい」のです。
完成品を見て、ここをこうしたいと、欲が出るのは当たり前です。だから、修正依頼をするなとは決して言いません。
ただ、その修正依頼をすんなり受け入れられない時もあるので、どうかそれをご理解頂きたい…ということ、です。
けどそれも、あくまで「拒否」ではないのです。
その「拘り」を理解して頂けた上で、それでも納得して頂けなければ、遠慮なく修正依頼をしてください。
依頼者あっての活動です。出来るだけ、その理想に近付ける手伝いをさせて頂きます。

それともう1点補足なのですが、これは私のPCのスペック的な問題に関するお願いです。
修正依頼の際は、出来れば1度でお願いしたく思います。複数点修正がある場合も、1度にお願いします。
なので、修正依頼をする際はよく動画を確認して頂いた後、修正点をしっかりと纏めてほしいのです。
AVI出力とエンコードをしている時、他の作業はおろか、ネットさえまともに出来なくなる低スペPCなもので…
他の依頼の期日などが迫っていると、修正が複数回に及ぶとちょっと痛手になる時があるのです。ご容赦ください。


本当にずらずらと長くなってしまって、本当に申し訳ないです…;
今後も細々とではありますが、動画製作を続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


ruke

▲TOP