シラユキさん

シラユキさん

byousoku5cm

初めまして✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝
シラユキと申します。

閲覧ありがとうございます!
作詞というか、うまく伝わるかわかりませんが、思った事をそのまま書いていけたらと思っています☪︎*。꙳

※歌詞に曲をつけて頂く前に、メッセージなどをお願いいたします☺︎︎︎︎

もっと見る

依頼受付中

歌詞の依頼も受け付けています✿ᵕ̈*
曲先でも詩先でも構いません。
また、投稿作品の中で興味を持って頂いた歌詞があれば嬉しいです、ご要望など感想などメッセージ下さったらめちゃくちゃ喜びます。曲がついている歌詞を使いたいとか、、なんでもどうぞ☺︎︎︎︎

最終更新日時:2020/04/26 13:05:45

ピアプロバッジ

フォロー(8)

  • ネスティ
  • 豆腐メンタル inc P
  • 優依
  • 6号車
  • しょぼん
  • monokuroP
  • 〜零〜
  • ハト

フォロワー(6)

  • ネスティ
  • 豆腐メンタル inc P
  • pudding_
  • 6号車
  • 〜零〜
  • ハト

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

たとえば

例えばこの世界から君がいなくなってしまったら 僕は君のことを忘れてしまうのかな 例えばこの世界から僕がいなくなってしまったら 君は僕のことを忘れてしまうのかな 会いたいの一言も言えずに立ち止まった 空は曇っていたんだ今にも降り出しそうなほど 相変わらずの意気地なし 涙さえ流せないんだ きみはいった ぼくにいった それさえ忘れてしまうこの世界で どうやったら 巡り会えるの 悲しみのないこの感情から抜け出せない 例えば声が聴きたいと近づいてみたいと思う 僕は知りたい君がどう思っているのか 僕が僕じゃなくなっていくようなそんな気がして 僕は知りたい君がどう思っていたのか 触れたいその衝動にいつも僕は駆られてる 夜はいつもより光って今にも降り出してきそう まだ僕は変われない 君は遠ざかっていく ぼくはいった きみにいった この世界はこういう風にできているんだ だからそれが どうしたって きみだけのものだろう きみはいった ぼくにいった きっと今度こそは覚えているよ必ず だってそれしか ないんだからさ ねぇ、 ぼくはいった きみにいった この世界はこういう風にできているんだ だからそれが どうしたって きみだけのものだろう ぼくだけのものだろう …なんて。

たとえば…と考えてしまう、
悪いことも、良いことも。

忘れないでほしいと思っていて、
でももし忘れたとしても、そんなの関係ない。
きっと何度だって思い出すはず。
投稿日時 : 2018/01/18 00:56

最近の投稿作品 (62)

▲TOP