舞城 朱烏さん

いいものはいい!とジャンルは特に気にしない人。

舞城 朱烏さん

舞城 朱烏さん

akagarasu

いいものはいい!とジャンルは特に気にしない人。
最上級のものはジャンルの垣根を越えてすべての人に認められる。そう思っています。

音感は特にないので歌詞オンリーですが、どんな曲になっても結構ですので、1フレーズだけ、とかでも浮かんだら良し悪し関係なく教えて欲しいです。その瞬間、言葉は歌に成長する一歩を踏み出せるような気がするので・・・

ちなみに3拍子や5拍子のような変則的なものが大好きです。ついでに軽い内容より重い内容の歌詞を好みます。

もし歌詞を読んで、『こういう曲があるんだけど』『こういうの書けます?』等あったら気軽にメッセージくださいな~

ブクマ友も募集中~

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(13)

  • ふわふわシナモン
  • はるよ
  • 小林オニキス
  • 日向_葵
  • PENGUINS PROJECT@思春期P
  • 重兵衛
  • Milia
  • choco
  • minao
  • hibiki_music
  • global
  • E-Ken

フォロワー(5)

  • Hinaki
  • choco
  • 募集スレまとめ管理者
  • mak.kanz@wa
  • htsuji

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Magic Carpet

 君に内緒で  車を買いました  中古のオンボロで  何とでも言ってくれ  せっかくだから  どこか行こうか  ブツブツ言わない  多分エンストしないから   出会った頃の君は B とっても寂しがり屋で   今じゃわがままも   手がつけられなくなったけど    遠く遠く どこまでも サ  泣き虫の君をさらっていこう ビ  僕の自慢の自由の翼    魔法のじゅうたんで  僕が運転  その顔はなに  いつもは君だから  たまには休んでて  「スピード遅い」  腕組んだまま  そんなはずはない  メータは80を指してるよ   向かってる先の丘は B とっても景色がいいから   いつか連れて行こうと   チャンスを待ってたんだ    遠く高く 笑い声を サ  風に乗せて響かせていこう ビ  僕の自慢の 君の笑顔    宝石をばら撒きながら   やっぱりねだなんて C お願いだから言わないで   まさかこんなに簡単に・・・   バッテリーがあがるなんて!    遠く高く 笑い声を サ  風に乗せて響かせていよう ビ  頼みの綱の バッテリーコード    片手にぎりしめながら    遠い遠い ところでも    わがままな君と笑っていよう    僕の自慢の 二人の翼    魔法のじゅうたんで    遠く遠く どこまでも    笑い声を響かせていよう    僕の自慢の 君の頬に    ススの×点(ばってん)をつけて あげよう!

今から12年ぐらい前・・・だから、1999年に書いた作品です。うわ、世紀末・・・!
投稿日時 : 2011/04/15 13:17

最近の投稿作品 (11)

▲TOP