HIRO-Izさん

イチオシ作品

作曲9作 初めて短調に挑戦しました。

今回はルカさんに男役で歌ってもらっています。
ルカさんの歌声を最大限に響かせるために楽器は敢えてピアノのみにしました。
 調声に際して、今の自分に出来る限りの事を施しました。
もし皆さんのアドバイスなど頂けたら幸いです。


=== 歌詞 ===

あの頃の僕たちは 硬くてもろいグラスだったね
ぶつかりながら砕けそうな 毎日が続いてたよね
 
見つめ合っていた頃は 二人で一つと感じてたのに
精一杯の優しさは 時としていたずらな狂気に変わる

いつの間にか心だけじゃなく 魂まで求め合ってたね
変わらない約束がお互いを 追い詰めて苦しめてたね

笑顔が人を変えると言うなら
涙も同じね 生き方を変えていくよ

君の幻だけが 目の前を通り過ぎてく
ふれられない温もりが 透き通った笑顔が 
響かない笑い声が 散らばってる

純粋だと信じてた 二人だけの愛情は 幼さでしかなかった
今ならそう思う

別々の道 選んだ僕は 枯れた涙と生きて行くよ
あの頃から そして今も 
君を愛してること それが僕のプライドだから



君を失って手に入れたのは 何もない自由と孤独だった
一人の空虚 それが全て 時間さえも凍りついてた

見つめ合っていた頃は 二人で一つと感じてたのに
何気ない言葉さえ 時として無邪気なナイフに変わる

いつの間にか 命さえも永遠だと勘違いしてた
変わらないこと そればかりで お互いを追い詰めて苦しめてたね

笑顔が人を変えると言うなら
涙も同じね 生き方を変えていくよ

君の幻だけが 目の前を通り過ぎてく
ふれられない温もりが 透き通った笑顔が 
響かない笑い声が 散らばってる

純粋だと信じてた 二人だけの愛情は 幼さでしかなかった
今更そう思う

別々の道 選んだ僕は 幻影と共に生きて行くよ
あの頃から そして今も
君を愛してること それが僕のプライドだから


あの時の君の問いかけに 無言だった僕を許して
君が生きる場所は そこなんだ あの時も そして今も

君が眠れない夜はずっと 眠りにつくまでおしゃべりしよう
一人の夜も 効かない薬も 今だったら… 今だったら…

別々の道 選んだ僕は 月光に身をさらして生きるよ
この氷の光の中で 君を愛し続ける
月が二人を繋いでいるから

もっとみる

投稿日時 : 2016/04/28 09:32
▲TOP