DivideByZeroさん

DivideByZeroさん

DivideByZero

(プロフィールはありません)

ピアプロバッジ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

作詞/作曲:DivideByZero

【歌詞】

いつまでも 君の描いた放物線を
追いかけて 行けるものだと思ってた

雨に濡れたアスファルトの匂いが連れてくる記憶

あの夕立の後 君が言おうとした言葉が何か
今なら判るよ きっとこういう事だったんだね

陽の当たる坂道を駈け降りてくる君に手を振ると
優しく笑いかけて
掌に伝わるよ かけがえのない君のぬくもりさえ
無くしたことに気づかないほど
まぶしすぎた春の木洩れ日

思い返す 駆け抜けてきた時間軸で
気がつくと君の姿を探していた

今更だけど ひとつだけ
伝えたい 大切なこと

臆病だった自分が あのときだけは 迷うこと無く
選んだこの道は決して間違いなんかじゃない

陽の当たる坂道を駈け降りてくる君に手を振ると
そこには誰もいないよ
行き場のない想いだけが あふれかえる白い部屋の中で
散らかる愛を片付けたくて
ほんの少しだけ泣いた

【曲解説】
「卒業」をテーマにした曲ですが、リアルタイムの卒業ではなく、
大人になってから卒業の時を振り返る、というシチュエーション設定です。
なので、ノスタルジー感を出すようにアレンジしています。

もっとみる

投稿日時 : 2018/03/29 00:13

最近の投稿作品 (2)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP