イチオシ作品

ボン・ボン・ヴォヤージュ 歌詞

※hook 向かい岸から約束しよう 立てよう 透き通る ルビーやリチウムより 赤く美しい道しるべ いつも見る夢の中から からすと一緒に帰るまで きっと一生埋まらない 絵日記の最後の一ページ 風鈴 りんと鳴り 金魚鉢 東から西 一斉に暮れ 蟬時雨 いずれ揺れ落ちる影 夕景 幽霊 出現するかもって 誘って辿った道 踏み締め 見つめるのは誰 仲良しこよし 泣き虫同士 すくうかき氷 木洩れ日踊る 古くさい鳥居 とうに遠のいた祭囃子 真っ赤にはじけた甘い花火 百編灼いてもかまわないさ ※hook コンパスみたいな影法師 混濁した視界は陽炎に 淘汰され閉ざされた 今日があったなら もう 逢えていたのかな 雨上がり鳴いた複数の蛙 覆水の還る儚い期待抱いたりした 痛いおまじないだってした 立板流れる年月 1、2、3、4… 水蜜桃 しとど滴った雫 鎮まる陽 湿った背中 はりついた髪 何もかも昔 遠かりし日々 灯台 潮の匂い押し寄せる テトラポッド 手を挙げて 声を張り上げて 水平線 汽笛の音 あの日のノート まだ返せてないまんまだ ※hook 向かい岸から声は聞こえるかい 見えるかい 透き通る ルビーやリチウムより 赤く美しい追憶の灯 今もまだ醒めない夢を 見てるみたいだ 残暑も去った折 これで結ぼう どうかお幸せで

投稿日時 : 2017/08/22 21:58

まだ誰からも使われていません

何もありません

▲TOP